みんなの建築相談建築の専門家が無料でお答えします

住まいに関するちょっとした質問から、新築やリフォームなどの専門的な質問まで
feve casa登録専門家がお答えいたします。

新築

Q:リビング内の階段について

吉田さんさん
家の間取図を見ていて疑問思っているのですが、リビング内に階段がある場合はやはり冬場場は寒くて光熱費はアップしてしまいますか?
利点と難点を教えてほしいです。
2014年06月26日投稿
  • 4,742

71人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.001
加塩 博之

対処方法

加塩 博之
吹抜け空間は、一般的には室容積が1階分大きくなる訳ですので、
夏冬とも、熱負荷が増えますので、光熱費はUP致します。

ただ、断熱・遮熱の躯体対応により軽減できたり、
暖房を輻射式(床暖房等)にすることで室環境の改善や省エネ化が可能です。

階段があるなしよりも、結果として吹抜け空間になることで、
他の部分との空間のコントラストが明確になり、
広がりのある空間が造りやすいことが利点です。

ただ、空間にはバランスが有り、それが等閑だと折角の吹抜けも
台無しになることも肝に銘じて頂ければ失敗しない家造りができると
思います。

理想の家の実現を祈念致します。

Archi-Lab.CAN 建築加塩設計株式会社 加塩博之 拝
=豊かな空間創造、幸福な時間=
2014年06月26日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

76人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.002
浦田義久 篠崎素子

全館空調にしましょう

浦田義久 篠崎素子
各部屋ごとの個別空調なら、当然階段の上の空間も暖房しなければ、そこから冷たい空気が下りてきて寒いです。全館空調ならもちろん寒くないですが、暖房費はかかります。しかししっかりした断熱、気密工事(次世代省エネ基準以上)をすれば、30坪程度の住宅なら大きめの家庭用エアコン1台で暖房可能で、驚くほどランニングコストも安いです。ヒートショックをなくし、健康的な生活のためにも、しっかりした断熱性能にして、全館空調をお勧めします。そうすれば、開放的な空間も自由で快適です。
2014年06月26日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

78人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.003
遠藤浩

開放的にも仕切れたりもすることを考えます。

遠藤浩
住宅の性能は、飛躍的に向上し、高気密高断熱で、サッシもペアガラスにして、一つの空調機で家全体を丸ごと暖めたり冷やしたりするので、家の中は、均一に室温が保たれ、寒暖の差で体調を崩すようなことが少なくなります。一昔前のような断熱材が薄くて、サッシもシングルガラスの時代ではないので、リビングに階段を設置するような開放的な空間が抵抗なくつくれるようになって来たわけです。
ただ、寒い暑いは個人差がありますので、抵抗ある方もいらっしゃいます。そんな場合には、大きな空間やリビング階段をつくったときに、可動間仕切や引戸などで開放的にも出来るし、閉じることも出来るような仕掛けを考えたりすることもあります。
2014年06月27日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

64人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.004
小出謙

気配を感じる住まい

小出謙
床暖、吹き抜け上部の天井にシーリングファンで対応したら良いと思います。
前提条件として、高気密高断熱があります。

どんな家に住みたいのか、住まいとはどうあるべきなのか、そんな所から家づくりに入っていったらいいと思います。
結果として吹き抜けがピックアップされたら、それをクリアーする方向で調整したらどうでしょうか。
2014年06月27日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

68人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.005

光冷暖http://www.a-hikari.com/の勧め

リビング階段設置で空調範囲が1,2階となり、ヒートロス、ゲインが大きくなり、費用がかさみます。これをなくすには、全館空調が望ましく、、光冷暖http://www.a-hikari.com/という空調機のいらない画期的で快適な冷暖房システムになさるとよいと思います、工事費は多少かかりますが。高気密高断熱は必要でしょう。屋上、外壁緑化も効果があります。一度体験されるとやみ付きになります。
2014年06月27日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

62人の方が「この回答が参考になった」と投票しています。

feve casa登録専門家による回答 No.006
新田広史

利点と難点は同じスケール上にありません。一概に比較は?

新田広史
建築計画上、家族の動線上、空間の広がり、明るさ、などなど、計り知れない利点があります。 けれども、
暖房など空調ランニングコストは気密断熱が悪ければ省エネからは程遠いコストとなるでしょう(あとはガマン!)。

階段は玄関脇に取り付け2階廊下へ。天井高2.4mの6帖、8帖、名ばかりの居間と食堂。部屋があるだけのオウチ!!

空間の質とランニングコストは同時に比較するものでありません。
質も高く、造りもしっかり、多少のコスト増。
チマチマと部屋が並び空気が逃げないようにピタピタとドアを閉め、誰がどこにいるのか分からないそんなオウチ、どちらをお望みになるかではないでしょうか。

デザインシステム新田建築事務所 新田広史
2014年12月05日時点の回答です

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

“専門家”になんでも気軽にきいちゃおう!

人気の住宅デザイン

柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
1 56 26
シンプルモダンSE木造ガレージハウス
2 47 35
case098-2
3 40 0
すべて見る

建築家の方へ