魅せる・隠す・使うからの家づくり3つのコツ

437人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

魅せる・使う・隠すからの家づくり3つコツ
ポイントは、魅せる場所を1箇所つくる事!!

ちょっと違った視点からの家づくりの方法を考えてみました。

コツは、魅せる、隠す、使う、この3つ言葉です。
この3つは、実は、あらゆる場面で使える魔法のアイテムです。

家づくりを考える際に、まず、どんな家がいいか、どんな暮らしがしたいか、こんな部屋がほしい、といったイメージがあったり、雑誌や資料などを見て検討して、設計者に伝えて話し合っていくと思います。
しかし、実際に暮らしてみると、掃除が大変だったり、物があふれたりと言う場面がたくさんみうけられます。
収納をたくさん造れば解決、きちんと掃除すればいいの、と思うかもしれませんが、できない時や場合があります。大きい家なら問題ありませんが、家族が多かったり、規模がちいさかったりと色々な家づくりがあります。

そこで3の言葉「魅せる、隠す、使う」
①魅せる場所、アイテムを決め、魅せるデザインを創ります
②隠す工夫や設計をほどこします
③どう使うかルールを決めてみましょう。

こう言う場所が1箇所あると、人が呼べる、綺麗な場所が確保できる、片付けが気楽になる、掃除や方付けが苦手な人や日々忙しい人には、簡単で魔法のアイテムです。

どうぞ、家づくりの際に試してみてください!
三竹忍/M設計工房

written by 三竹忍/M設計工房

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ