階段室の工夫

162人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

階段室の工夫

階段を単に昇降装置としてしてしまうと畳西て2.3枚分の単なる廊下となってしまいます。こちらの階段の場合は踊り場下部の洗面脱衣室の天井を部分的に吹抜けとして換気スペースとし、高くなった天井分を踊り場のベンチとしています。踊り場のベンチのすぐ脇には階段手摺が本棚となっており、子供の図書スペースとしています。また、子供の成長に合わせて対応できるように、開口部の部屋内側には幼児の落下防止のために取り外し可能な木製の竪格子を取付けています。
國澤信二 山本清美/一級建築士事務所 kaya+建築計画設計事務所

written by 國澤信二 山本清美/一級建築士事務所 kaya+建築計画設計事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ