鉄骨造

434人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

 主要構造部を形鋼・鋼板・鋼管などの鋼材を用いて組み立てた住宅です。



一般的な住宅では、それに外壁や屋根を張り付けて仕上げていきます。



鉄骨造は軽量で、ねばり強い性質を持つので、大空間も可能であるため、店舗併用住宅、事務所併用住宅、3~4階建ての中層住宅等で利用しています。



一般的な専用住宅では、建設大臣認定の軽量鉄骨造という、非常に軽量で細い鋼材を組み合わせて骨組みを造り、それに壁や屋根を張り付けて住宅を造っているようです。



基礎以外の部分は、成型された工業製品を使用し、現場で組み立てる工法ですので、比較的工期を短縮できるメリットがあります。
前田敦/前田敦計画工房

written by 前田敦/前田敦計画工房

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ