自然を取り込む断面計画

425人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

家を建てよう!と決めたら間取り図をせっせと考えがちですが・・・空間を創るのだということを忘れないようにしたいものです。
生活動線の平面計画も大切ですが、風がどのように流れるか、日差しは季節や時間によってどう入るかなど断面計画が心地よい空間の決め手となります。
「窓は多ければ多いほど気持ちが良い」とか「北側は暗いから水廻りがくるもの」など固定概念も一度取り払ってみましょう。
新たな発見と発想の転換で≪暮らしにエッセンスを≫。
小山美智恵/Archi-JAM Workshop  一級建築士事務所

written by 小山美智恵/Archi-JAM Workshop  一級建築士事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ