旗竿地ではインナーテラスで心地良いリビングを

544人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。


都会の土地ですと、周囲三方をびっちり隣の家に囲われてしまったり

することがあります。




特に旗地だとほとんど四方を囲まれてしまうこともあります。

その分土地代は安いけれど・・・と悩むことはあると思います。




こんな時は2階リビングにして、さらにインナーテラスにするという手

があります。




2階リビングでも窓の外は隣の家という場合はなおさらです。

このようにすると、隣の家の目線を一切気にすることなく、吐き出し窓

から陽がさんさんとふりこむリビングになります。




テラスを床と同じ高さにすることでリビングの一部になり、広いテラス

をリビングの一部にすることができます。




気候の良い時などは、テーブルを出してまさにリビングとして四季を

楽しむことができます。

小松原敬/一級建築士事務所オフィス・アースワークス

written by 小松原敬/一級建築士事務所オフィス・アースワークス

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ