子供部屋

95人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

子供部屋

間仕切れば子供3人分の個室が作れるスペースとなっていますが、壁を作らずワンルームとして幼児期の孤立化を避けることに考慮されています。また、個室を作らないため学習机はカウンター状にして親子5人が一緒に使えるワークステーションとしています。アイロンかけの隣で宿題をしたり、親子一緒にネット検索したり、子供同士で勉強を教えあったりするコミュニケーションの場所を想定慕います。また、共有スペースでの学習形態は、「どんな場所でも集中力を発揮するための子育て」という考え方もあるようです。
國澤信二 山本清美/一級建築士事務所 kaya+建築計画設計事務所

written by 國澤信二 山本清美/一級建築士事務所 kaya+建築計画設計事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ