ペットと暮らす工夫(玄関)

524人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

毎日欠かせないのが『犬の散歩』です。玄関はそのスタートであり、ゴールである大切な場所です。また、ペットにとっては来客や宅配等の未知の人に遭遇する社会との接点になる場所でもあります。

●リードフック  散歩の行き返りに、リードや荷物で両手がふさがりドアの開閉に苦労することがあります。  玄関先にリードフックを設け、扉の開閉前にリードを掛けることで、スムースな出入りが可能になります。

●飛出し防止フェンス  来客や宅配等の人がやってくる玄関は、ペットにとっては「未知との遭遇」の場所です。  来客時、興奮して飛び出したりしないよう「飛出し防止フェンス」を設けることもあります。  室内飼育でも、玄関に自由に行き来できないようにしていれば、このフェンスは不用です。

●足洗い場  散歩帰りにペットの汚れた足や体を洗ってあげるスペースです。  冬場も利用しますので、給湯設備もある方が望ましいようです。  ペットの大きさによって、サイズが異なりますので注意してください。汚物処理も併設可能です。  足洗いの後は、良く拭いてあげてくださいね。

●収納  リードや散歩に欠かせないグッズ等を収納する場所です。  玄関収納や下駄箱の一部を利用して必ず確保してください。
前田敦/前田敦計画工房

written by 前田敦/前田敦計画工房

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ