お家を建てるならデザイン住宅はいかがでしょう

330人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。


 お家を建てるときに土地についている住宅を購入する人は


多いですよね。


しかし実際に利用されるとどうしても不便に感じる点は多いです。


何故なら、動線は一般的な人の動きをもとにして建てられているので 個人に合わせては作られていません。


なので、不便に感じる場所が増えてしまう恐れがあります。

そうなりたくない人には、デザイン住宅をおすすめします。


何故なら、住宅のデザインを一から自分と建築の専門家を交えて行えるので、 自分のくらし方や動線を聞いてもらいながら住宅を作っていくので実際に利用した場合にはとても使いやすいお家が完成します。


デザイン住宅のメリットと言えば好みが反映できるのと、未来のことを考えて設計できます。

小さなお子さんの成長を考えつつ、設計できるので、部屋を分けたり、一つにしたり、勉強する場所、机やベットなどを考えながら作れるので成長に合わせた家づくりを行えます。


またお母さんのこだわりはキッチンに反映できるのでオープンキッチンや収納スペースの確保を行うことが出来ます。

お父さんの書斎についてもこだわりを出せるので長い面から見ても愛着がわきますね。


お家を建てるときには是非こだわりを持ったデザイン住宅を考えてみてはいかがでしょうか。

清野 廣道/(株)ホープス

written by 清野 廣道/(株)ホープス

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ