「南側採光の家」と「北側採光の家」

427人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

南側採光の家が一般的には好まれる。確かに太陽の光は恵だと捉えることはできる。ただ、果たしてそれは本当だろうか?南側採光の家ではしっかりと深い庇で夏場の日差しを遮らないと大変な暑さに見舞われる。
一方、北側採光は真夏の早朝以外は直射光が入ることは無く、安定した反射光の柔らかい光に包まれる。また、北側に向いた開口から見える緑は、南からの順光が当たった美しい面をこちら側へ向けているので、より美しい緑を眺めることができる。南側採光、北側採光どちらも長短があり、それを知った上で使い分けることが重要である。
石井秀樹/石井秀樹建築設計事務所

written by 石井秀樹/石井秀樹建築設計事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ