木立に佇む家

詳細を見る

木立に佇む家

和室(茶室)を通して茶庭を見る

詳細を見る

和室(茶室)を通して茶庭を見る

将来の子供室と一体の書斎スペース

詳細を見る

将来の子供室と一体の書斎スペース

木立に佇む家 子供室

詳細を見る

木立に佇む家 子供室

吹き抜けから光入る玄関

詳細を見る

吹き抜けから光入る玄関

ロフトのあるLDK

詳細を見る

ロフトのあるLDK

吹き抜けから光入る玄関

詳細を見る

吹き抜けから光入る玄関

薪ストーブのあるリビング

詳細を見る

薪ストーブのあるリビング

木立に佇む家 道路側外観

詳細を見る

木立に佇む家 道路側外観

木立に佇む家 デッキテラス

詳細を見る

木立に佇む家 デッキテラス

茶室にもなる和室

詳細を見る

茶室にもなる和室

木立に佇む家 水屋

詳細を見る

木立に佇む家 水屋

階段とキッチン

詳細を見る

階段とキッチン

玄関からLDKを見る

詳細を見る

玄関からLDKを見る

シンプルモダンのLDK

詳細を見る

シンプルモダンのLDK

開放的なLDK

詳細を見る

開放的なLDK

眺めの良い書斎スペース

詳細を見る

眺めの良い書斎スペース

森の中の書斎スペース

詳細を見る

森の中の書斎スペース

デッキテラス側の外観

詳細を見る

デッキテラス側の外観

木立に佇む家 東側外観

詳細を見る

木立に佇む家 東側外観

ダイニングと対面キッチン

詳細を見る

ダイニングと対面キッチン

木立に佇む家 キッチン

詳細を見る

木立に佇む家 キッチン

300角タイル貼の床

詳細を見る

300角タイル貼の床

坪庭に面した浴室

詳細を見る

坪庭に面した浴室

一体的な前庭のアプローチ

詳細を見る

一体的な前庭のアプローチ

リビングの吹き抜けに面した寝室

詳細を見る

リビングの吹き抜けに面した寝室

茶庭・内路地〜外路地

詳細を見る

茶庭・内路地〜外路地

躙り口と蹲い

詳細を見る

躙り口と蹲い

白をベースにした洗面室

詳細を見る

白をベースにした洗面室

寝室から書斎スペースを見る

詳細を見る

寝室から書斎スペースを見る

天井高のある書斎スペース

詳細を見る

天井高のある書斎スペース

住宅

木立に佇む家

木立に佇む家

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加
この住宅「木立に佇む家」はfeve casa の参加建築家「石井正博 近藤民子/設計事務所アーキプレイス」が設計した住宅デザインです。 「和室(茶室)を通して茶庭を見る」 「将来の子供室と一体の書斎スペース」、 「木立に佇む家 子供室」、 「吹き抜けから光入る玄関」、 「ロフトのあるLDK」、 「吹き抜けから光入る玄関」、 「薪ストーブのあるリビング」、 「木立に佇む家 道路側外観」、 「木立に佇む家 デッキテラス」、 「茶室にもなる和室」、 「木立に佇む家 水屋」、 「階段とキッチン」、 「玄関からLDKを見る」、 「シンプルモダンのLDK」、 「開放的なLDK」、 「眺めの良い書斎スペース」、 「森の中の書斎スペース」、 「デッキテラス側の外観」、 「木立に佇む家 東側外観」、 「ダイニングと対面キッチン」、 「木立に佇む家 キッチン」、 「300角タイル貼の床」、 「坪庭に面した浴室」、 「一体的な前庭のアプローチ」、 「リビングの吹き抜けに面した寝室」、 「茶庭・内路地〜外路地」、 「躙り口と蹲い」、 「白をベースにした洗面室」、 「寝室から書斎スペースを見る」、 「天井高のある書斎スペース」、 といった画像が登録されています。

住宅詳細

現場所在地 長野県北佐久郡
構造 木造在来工法
階数 2階建て
工務店 (有)土橋工務店
家族構成 ご夫婦+子供1人
敷地面積 536㎡
延床面積 113.26㎡
建築費用
建築費坪単価 坪75〜80万円
設計料 総工事費×13%

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

木立に佇む家

建築家

石井正博 近藤民子/設計事務所アーキプレイス

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 美しい山に向かって横一列に並ぶ家
    181 0
  • カーデザイナーがディテールにこだわって建てた刈谷の街並みを一望するビルトインガレージハウス
    110 0
  • 平屋のように見える2階建て
    86 3

数あるソファのなかでも人気のレザーソファ。使い込むほどに色合いや風合いを増し、自分らしく育てられる家具です。 ヴィンテージテイスト、モダン、クラシカルなどあらゆるテイストに合わせやすいレザーソファは...

2020ソファー・ヴィンテージ・家具

平屋住宅。ちょっと前では当たり前。今となっては高級住宅。 どうしてかというと?それは、2階建てに収まる空間を1階に全て収める必要があり、そのぶん、広い土地を要するから。土地が沢山あった時代ならともかく...

12871自然素材の家・森林浴・ヒーリング効果・屋根・平屋