たかおかのいえ

詳細を見る

たかおかのいえ

外観 夕景

詳細を見る

外観 夕景

「ゆたかな軒下空間」

詳細を見る

「ゆたかな軒下空間」

畳コーナー

詳細を見る

畳コーナー

窓際のカウンターと本棚

詳細を見る

窓際のカウンターと本棚

洗面所

詳細を見る

洗面所

モルタルと木。

詳細を見る

モルタルと木。

素材

灯

お気に入りをクリック

このエントリーをはてなブックマークに追加
灯り、照明器具についていつも心に一つの原風景がある。学生時代フィンランドを旅した時に見たとある家庭の食卓。目線の高さくらいのペンダントライトが美味しそうな食卓を照らし部屋の片隅のスタンド照明がそっと家族を支えているように感じた。その灯りはその時まで僕を取り囲んでいた天井中央に居座り、部屋全体を白々しく照らす器具とは全く異質で人の営みや温もりを感じさせた。  照明計画はその原風景をたよりに進めることが多い。部屋全体を明るくすることだけを目的とせず必要な所に必要なだけ。人がいてもいなくても、ただ明るいコンビニエンスストアのようにならぬように…… しかし心地良い灯りというのは個人差もあるので提案はするが無理強いはしない。 住宅において様々な灯りを許容する幅や更新性がとても大事だと思う。 撮影|笹倉洋平(笹の倉舎)

この写真「灯」はfeve casa の参加建築家「黒木 大亮/lyhty(リュフト)」が設計した「たかおかのいえ」写真です。「照明 」カテゴリーに投稿されています。

Q&A教えて建築家

この写真に対して、設計をした建築家に質問ができます。
この住宅の他の写真

たかおかのいえ

暮らし方

建築家

黒木 大亮/lyhty(リュフト)

この建築家のすべての投稿を見る

お問い合せ 資料請求

人気ランキング

もっと見る
  • 阿佐ヶ谷の跳ね出した和室のある家
    125 0
  • 柔らかな風が通る連格子・モダン和風の家
    77 32
  • 窓が景色を切り取る家
    56 9

家の顔とも言える玄関。長く住み続ける家だからこそ、毎日帰宅して扉を開けた時の印象は大切にしたいですよね。また、ゲストから最初に見られるのも玄関です。家に一歩足を踏み入れた瞬間に好印象を持たれるような、...

5320玄関・玄関ホール・テラコッタタイル・吹抜け

段々と肌寒くなり、暗くなるのも早くなってくる秋口。そんな秋を楽しむのはやっぱり半屋外。秋晴れで天気がいい日には窓を開放して、思い切り外に出て楽しむのも庭を持つ、一戸建ての醍醐味。でも雨が降ったら、家の...

6100バルコニー・中庭・ウッドデッキ・半屋外・縁側