平屋建物の空間特徴について

112人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

平屋建物の持つ特徴として、外部環境との連続性が上げられます。2階3階の様な上階部分で室内空間が外部に連続して行く空間性とは異なる連続性を有しております。


外部空間に連続している空間性を最大限に生かす方法として下記の方法を採用している。


1、室内、室外を土間形式にして連続させる。


2、外部に室内の延長空間として利用出来る軒先空間を設ける。


3、軒先空間を明け透けの軒先にするのではなく、壁面緑化を設けたの中間領域にする



ワイヤーに絡み付いた壁面緑化により、軒先空間が室内として利用可能となり、平屋空間の特徴である、環境に連続して行く空間性を実現する事になる。


正本義人/正本設計工房一級建築士事務所

written by 正本義人/正本設計工房一級建築士事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ