平屋の防犯対策

80人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

当たり前ですが、平屋というのはLDKはじめ各居室が全て1階にあります。階段を利用しないゆとりある平面計画が最大の特徴ですね。
しかし、難点もあります。
寝室も1階であるがゆえ、春から秋にかけて気候の良い季節の防犯対策が重要になります。
二階建て以上の場合、敷地との関係から各室がプライバシーに影響を受ける場合が多いので寝室の窓なども必然的に小さくなりそれが防犯にもなるのですが、平屋の場合は敷地に余裕がある場合が多く、どの居室の窓も大きくなりがちです。では防犯のために窓を小さくれば?というお考えもありましょうが、それではあまりにも後ろ向きです。平屋であるがゆえに享受できる光や風・・・めいいっぱい家の中へ取り込みたいものですね!
既製品でも通風シャッターなるものがあり、防犯しつつ通風を望めますが、でもこれが如何せん無機質で味気ないんですね。せっかくのデザインを台無しにしてしまうケースがあります。
そこで、木製の通風ルーバー雨戸を作ってみました。これ、一から建具屋さんに作らせるとすごくお高いものになってしまうのですが、気づいた方もいらっしゃると思いますが、とある既製品を流用して作っていますので非常にリーズナブルです。また木製なのですがハードウッドなので耐候性は抜群ですしデザイン性も損ないません。室内側からロックできるので防犯性もバッチリです。
この雨戸は二階建て以上にも流用できます。無機質なアルミより味のある木製雨戸・・・如何でしょうか。
中山秀樹/株式会社 中山秀樹建築デザイン事務所

written by 中山秀樹/株式会社 中山秀樹建築デザイン事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ