居心地の良いダイニングの作り方~3どんな椅子がいい?

123人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

居心地の良いダイニングの作り方3どんな椅子がいい

家具店では、ダイニングセットと言う名前で、テーブルと椅子が4脚セットで販売されていることが多いようです。
セットになっているということは、テーブルと椅子の高さバランスやデザインが合っていてすっきりしていますが、テーブルは好きだけど、椅子はちょっと、、、というように、必ずしも全て合うとは限りません。
その場合は、好きな椅子を組合わせてみてはいかがでしょう。
同じ木製であるとか、デザイン系統が似ている等、共通項があれば、合います。
アンティークな古い木製テーブルに、プラスチック成型の椅子というように、まったく逆の素材感の組み合わせも面白いです。
椅子のデザインを一脚一脚変えたとしても、共通項があれば、違和感ないようです。様々なデザインの椅子が逆に個性となって、空間のポイントにもなりえます。

もちろん、椅子を選ぶ際は座面の高さ(ダイニングの計画~2参照)にご注意下さいね。
何はともあれ、迷ったら、座り心地が良いというのが一番かと思います。
お気に入り椅子が見つかるといいですね。
松田祐光/生空感建築研究所

written by 松田祐光/生空感建築研究所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ

このページへの質問一覧