子育てストレスをなくすための家のこだわりポイント~PART1~

2人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。


子育てのストレスを緩和するためのポイントは「家」にあります。


例えば多くの母親がストレスを感じるのが、子供がおもちゃなどを散らかしっぱなしにしてしまうこと。いくつおもちゃ箱を用意しても、すべてひっくり返して散らかしてしまう。

小さいおもちゃがなくなって大泣き…といった経験がある方も多いでしょう。そのような場合は、子どもが片づけやすい大きめの収納スペースを用意するのが得策です。また、家の中でも子どもの行動に目を届かせ、コミュニケーションをしっかりと取ることも大切です。そのためには子どもの成長に合わせて間仕切り可能な子ども部屋にするのも良いでしょう。子どもは遊びや宿題をしながら、親は料理や掃除をしながら、会話をしたり声を掛けやすい状況を作ることでコミュニケーションを取ることができます。家事をしなくてはいけないのに子どもは遊んで欲しがって騒いでしまう、という場合には広いキッチンで子どもも楽しくお手伝いというのも良いでしょう。


家の作り一つで、暮らし方は大きく変わります。楽しく子育てできるような家を目指しましょう。

清野 廣道/(株)ホープス

written by 清野 廣道/(株)ホープス

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ