土地を見る際におこなってほしい3つのポイント

115人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

 


家を建設する際、まず始めに考えなければならないのは


「土地」ですよね。


土地が無ければ何も始まりません。

しかし、良い土地を見つけるのは運や縁といった

偶然の可能性であると言われています。


しかしその偶然を引き寄せるためにできることが

いくつかございます。

そこで今回はその方法についてご紹介いたします。


まず一つ目は自分がどういう環境で暮らしたいのか考えることです。

自分や家族がどのような環境で暮らしたいか。

最終的にその家にずっと住むのは自分と配偶者だと言うことができます。

二人でよくよく話し合いましょう。


二つ目は近隣の様子をチェックすることです。

電車の駅が近くにあるか、病院、スーパーがあるか。

最低限のインフラがあることを確認しておきましょう。

子どもがいる場合は学校も大切ですね。


三つ目はその土地に実際に昼と夜、

平日と休日に行ってみるということです。

場所というのは時間帯や日によって表情が変わります。

行った初日に自分と家族のタイプだったとしても

今度行ったときには意外と車通りが多く

やめたくなるということもございます。


上記した3つの点は必ず気をつけておきましょう。

土地は家の基盤としてとても大切ですので

プロの意見も聞きましょう。

清野 廣道/(株)ホープス

written by 清野 廣道/(株)ホープス

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ