ロフトのデメリット

97人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。


 ロフトのデメリットとしてはその位置関係から、上り下りしなければならないという欠点があります。


それだけならいいのですが、上り下りしなければならないと、掃除をするのに手間がかかるので、忙しい方にとっては大変になります。


次にエアコンのききが悪いのもロフトの欠点であり、空気の循環が悪くなってしまうので

どうしても家の中にエアコンが効く場所と効かない場所ができてしまいます。


そして、何より大きなデメリットとして怪我をする恐れがあるというものがあります。


ロフトに上り下りするには不安定な階段などを使用することが多いので、足を滑らせて転落をしてしまうと怪我をしてしまうこともあります。


掃除の手間がかかったり、エアコンの効きが悪いというのはそれほど大きな問題とはなりませんが、怪我をしてしまうと大事になってしまうこともありますから、危険性があるというのはロフトの大きなデメリットとなってしまいます。


ロフトは使い方によっては非常に便利なものではありますが、デメリットもよく理解しておかなければ後になって思っていたのとは違ったということになりかねないので覚えておきましょう。

清野 廣道/(株)ホープス

written by 清野 廣道/(株)ホープス

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ