キッチンをリノベーション〜オープンキッチン〜

72人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

 


 


 家の構造だけを残して、間取りや設備を大幅に変更することができるリノベーションが注目されています。


コストをリーズナブルに抑えながら、注文住宅のように自分の好みを反映させることができ、古い家でも新築同様の使いやすさときれいさを実現することができるので、メリットが大きく、年代を問わず、幅広い年齢層の人がリノベーションをするようになってきているのです。


特に、キッチンは、女性にとって過ごす時間が長く、使い勝手の良さや自分の好みを求める場所なので、リノベーションして使いやすくて居心地の良いキッチンにしたい、という人が多い部分です。


キッチンをリノベーションするときに人気があるのは、オープンキッチンです。

オープンキッチンとは、リビングと別々になっておらず、仕切りを作らず一体になっているキッチンのことで、広いスペースが必要になりますが、家族とのコミュニケーションがとりやすいことが特徴で、家事をしながら家族と会話をしたり、一緒に作業をしたりしやすいので大変人気があります。


オープンキッチンに、小さな作業台があるスペースを設けて、アイロンがけなど料理や洗い物以外の家事をしたり、パソコンをしたりすることも人気です。

清野 廣道/(株)ホープス

written by 清野 廣道/(株)ホープス

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ