キッチンをこだわるために

169人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。


 住まいの環境作りの際には、キッチンにこだわる人もいるでしょうが、その時に意識しておいた方が良いポイントと言うのがいくつかあるものです。


まずは、レイアウトを決めます。

カウンターキッチンにすれば、リビングの様子がわかって色々と便利ですし、カウンターチェアを置いてバーのようにすることもできて素敵です。


また、アイランドキッチンにするとユニークさとオシャレさが出ますから、一風変わった空間を広げていきたい人には良いでしょう。


なお、キッチンの種類やレイアウトは、オシャレさも大事ですが、使い勝手を考えることも大切です。

キッチンの前に置くテーブルが大きかったり、リビングに置くインテリアが多い人は、カウンターチェアを置いてしまうと、かなり圧迫感が出てしまうものです。


また、キッチンの内側では、料理好きで調理器具がたくさんあったり、食材をいつもたくさん買い込んでいるような人の場合、パントリーが設けてあったりすると使い勝手が良くて便利なものです。


また、冷蔵庫の場所を考えることも大切なポイントで、位置によって使い勝手の良さは結構変わります。

実際に自分が作業する時のことをイメージしてみると良いでしょう。

清野 廣道/(株)ホープス

written by 清野 廣道/(株)ホープス

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ