オープンキッチンのつくり方

48人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

オープンキッチンのつくり方 の作品写真
●オープンの度合いはコントロール出来る

このキッチンはリノベーションの中心、家の計画の中心となったオープンキッチンです。
オープンキッチンに憧れるものの、片付けに自信がない、キレイにできるかわからない、臭いはどうなるの?など様々な疑問が浮かんでくる方も多いのではないでしょうか。写真のように少しダイニングテーブル側、キッチン奥の部分を立ち上げてあげれば、少し手元が隠れて、作業する側は落ち着きます。ここでは30cm。その上部に幅15cm程度の板をのせてサービスカウンターとすることで、食器の上げ下げなど作業も楽になります。この立上がりの高さは高いほど、キッチン側に落ち着いた感をもたらしますが、ダイニングテーブル側との一体感は薄れていきます。15〜20cm程度ですとオープンさ、食事をするひとたちとのつながりがもっと生まれることになります。もちろん、立上がりなしもありますね。高い部分がなくなれば、部屋自体の広がりも感じられるはず。このようにオープンの度合いは調整ができますので、少し想像力を働かせてみてください。
大庭明典/大庭建築設計事務所

written by 大庭明典/大庭建築設計事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ