『水』と『火』による演出

174人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

ゲストハウス+別荘となります。


プールや薪ストーブを持ち込み非日常を演出している。日常空間で構成された別荘ではもったいない。リフレッシュを体感できる別荘をめざしている。



壁を設置し近隣からの視線コントロールそしている。独占した空間を用意している。



プールによる『水』の美しさを確認し、薪ストーブによる『火』でゆっくりした時間の流れを体感出来る装置としている。この2つの装置の有無で別荘の使い方がまるで異なって来る。

正本義人/正本設計工房一級建築士事務所

written by 正本義人/正本設計工房一級建築士事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ