「軒」・「庇」をオススメします。

170人の方が「このまめ知識が参考になった」と投票しています。

日本には四季があります。春や秋のように気持ちの良い季節ばかりではありません。いつの時期でも雨は降ります。冬は雪が降ったりもします。夏には日差しが強くなります。突然の雨の吹込み、落雪、日差しを遮るにはとても有効なものです。外壁も汚れ難くなります。
日本の気候を考慮すると建物には「軒」「庇」等が必要です。しかし、東京、近県では土地の条件等でなかなか軒を出すことができない場合もありますが、南側の日差し、風を取り入れる側、中庭に面する場所だけでも軒を出したり、窓の上部に庇を付けたりすることをオススメしております。
深澤政樹/フカサワマサキ建築事務所

written by 深澤政樹/フカサワマサキ建築事務所

この建築家の全ての投稿をみる

このまめ知識は参考になりましたか?

は い いいえ