アジアンリゾートに学ぶ!心地良い空間づくりのヒント

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイクラスのアジアンリゾートホテルは、いずれも開放感があり自然素材をふんだんに取り入れたインテリアを採用しているのが特徴。温かみはありながら洗練されたイメージを保った空間には、住まいづくりの参考になるアイデアがたくさん詰まっています。今回は、天然素材とハンドメイドの温かさ溢れる、アジアンリゾート風インテリアコーディネート術をご紹介します。心地良い空間づくりのヒント、ぜひご覧ください。

現代的な住宅にアジアン家具をマッチさせるには?

独特な雰囲気を持つアジアンリゾート風のインテリアに憧れるけれど、モダンな住宅にマッチしないのでは?と心配な方も多いのではないでしょうか。そんなときは、チーク材の家具を取り入れるのがおすすめです。

チーク材は、美しい木目としっとりとした艶が特徴の経年変化を楽しめる素材。スタイリッシュなアイアンとの組み合わせなら、より現代的で軽快なイメージに仕上がります。他にも節目や独特の質感が魅力のバンブー材を使った家具も人気。しなやかで丈夫、加工性に優れたバンブー材は、清涼感のある空間づくりに持ってこいです。

暮らしに潤いとスパイスを添えるアジアンインテリア

ゆったりとした時間の流れを感じさせ、非日常のリラックスムードを演出するアジアンリゾート風インテリア。自然素材が醸し出す味わい深い表情は、暮らしに温かみとスパイスをプラスします。

シンプルな部屋に、アジアンテイストの表情豊かな家具が加わることで、どこか非日常のリゾート感を漂わせます。葉の大きなインテリアグリーンが空間を瑞々しく彩っていますね。

バルコニーをアウトドアリビングに

バルコニーにはアジアンリゾート風の家具を取り入れ、室内と室外をゆるやかに繋いだアウトドアリビングとして使用しています。鮮やかな朱色のクッションなど、センスの良い洗練された小物がアクセントになり、ホームパーティにもぴったりのラグジュアリーなスペースが実現しています。

アジアン雑貨を取り入れた非日常的な空間づくり

チーク材、バンブー材、ウォーターヒヤシンス素材などでつくられた家具を揃えたら、コーディネートの仕上げにアジアン雑貨を取り入れてみましょう。ボタニカルをモチーフにした照明や、ハンドメイドのオブジェ、動物モチーフの置物などはアジアンリゾートを連想させよりリラックスムードを高めます。非日常的な空間づくりにぜひ取り入れてみてください。
「アジアンリゾート」と聞くと、時間がゆっくりと流れる癒しの空間をイメージするのではないでしょうか。自宅でもそんなリラックス感をあじわえたら素敵ですね。まずは叶えたいイメージを持ち、モノを厳選することが大切。アジアンリゾートホテルの画像をたくさん目にするだけでも、イメージがぐんと膨らみます。ぜひ自分だけの極上空間を実現してください。

関連まめ知識

ベランダガーデニングのテクニック 2016年11月16日投稿 インテリアコーディネイト ベランダガーデニングのテクニック

関連Q&A

2016年01月30日投稿 インテリア 室内に植物を多く飾るには (回答数4)
ライター/writer naomi