とっておきの、プライベート空間~中庭で、どう過ごす?~

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
周りからは見えづらく、そこに住む方だけがその存在を知る空間。そこに広がるのは、とっておきのプライベート空間です。四季折々の植物を楽しんだり、BBQをしたり、天気の良い日は日向ぼっこをしたり。

周囲からは見えないからこそ、思う存分素の自分でくつろげる!起きたて、パジャマのままだって大丈夫。そんな、中庭のある生活、ちょっと覗いてみました♪

ハイブランド感漂う中庭

中庭と家の雰囲気が見事にマッチしています。外からも屋内からもそれぞれの様子がよく見える全面ガラス。
まるで現代美術館のような出で立ち。

中庭では、バドミントンやピクニックなど、家族の時間を満喫できそうです。

それぞれの部屋から望める中庭

リビング、廊下、和室から臨む中庭。リビングの先には、テラスが設けられています。直接中庭へ出ることも出来、テラスに腰をかけて日向ぼっこだってもちろんOK。

モミジやツツジなどが植えられた中庭は、四季折々変わる表情を、視界からも楽しませてくれることでしょう。

家族だけのアウトドア空間

ウッドデッキの中庭も魅力的です。友人たちに声をかけて、デッキでのBBQパーティ、即席カウンターを設けてバーに見立ててサマーパーティ、冬にはシンボルツリーに飾りを施し、イルミネーションを楽しむ。人目につかない特別空間は、遊び方も無限大です。

羨ましいほどの自然と広さ

とても広い芝生の中庭。この広さなら、テントを張ってキャンプもできそうです。木漏れ日が優しく入り込む中庭で、ごろんと寝転びお昼寝。なんて贅沢な中庭の過ごし方。
夜は夜で、ライトに照らされた木々たちが、昼とはまた違った空間を作り上げてくれそうです。

家族憩いの場

シンボルツリーを中心に、四面をウッドデッキで囲みました。
この中庭は、家族憩いの場。
デッキに腰をかけ、シンボルツリーを眺めたり、走り回る子供を見守ったり。各々が楽しみながら、同じ空間にいれる場所があるって、とても素敵です。

伝統は続く

威厳と高尚さが、写真からも伝わってくる日本家屋です。
日本家屋の中庭って、かなりかっこいい。今の時代、正月に羽子板で遊ぶ光景はかなり減りました。そして、その光景に似合う背景も少なくなったように感じます。

でも、この中庭なら。
伝統ある日本の遊びや行事にしっくり溶け込む日本家屋の中庭。未来に引き継ぎたい。由緒正しき日本様式です。
中庭、いかがでしたか?家族だけの特別なプライベート空間。
そこは、家族の理想を叶えることができる空間です。中庭でやりたいこと。それを家族で話し合って、理想に合わせた中庭作りに是非トライしてみてくださいね。

関連まめ知識

ベランダガーデニングのテクニック 2016年11月16日投稿 インテリアコーディネイト ベランダガーデニングのテクニック
優良な土地を手にいれるために 2016年12月02日投稿 土地探し 優良な土地を手にいれるために

関連Q&A

2015年07月09日投稿 新築 自分の家を建てるなら (回答数13)
2016年04月11日投稿 土地探し 傾斜地の盛土 (回答数2)
ライター/writer midori