開運のための環境学、風水を知ってより心地良い空間づくりを。

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
風水と聞くとなんだか迷信的のように感じる人もいるでしょうか。風水は 4000年も前に中国で発祥した、環境で人の運が変わるという考え方。特に住空間は人の運気に大きな影響を与えるとされています。気の流れや陰陽のバランスをとることを大切に、人の運気を上げるための一つの方法として活用されています。風水的に良いとされる家が高く売れたりなんて話も聞くほど。風水を使ってバランスのとれた空間の中で、幸運を掴みたいですね。

幸運を呼ぶ玄関と階段の関係

家の顔である玄関は、風水的に幸運が家の中に入ってくる気の入り口に当たる場所。良い気を呼び込むためには、風通しよく明るくしておきたい玄関。そしていつも綺麗に整理整頓しておきたい場所の一つ。階段の配置一つ取っても、玄関から見えない 緩やかなカーブがあるのが理想的とされています。 玄関マットは外からの悪い気を取り除くフィルターのような役割を果たしてくれるので揃えたいアイテム。観葉植物は必須アイテムです。

火と水のバランスをとりたいキッチン

玄関に続き、キッチンも最も重要な場所の一つ。食事を作る場所であるキッチンは衛生面を考えて常に清潔に保ちたい場所。清潔な場所には良い気が宿ると考えられています。またガスコンロなどの火の気を持つものと、シンクや冷蔵庫などの水の気のあるものは、できるだけ離したところに設置して陰陽のバランスをとりたいものです。健康運や金運に関わるキッチンは、明るく風通し良い空間づくりを意識し、家族の団欒を楽しみたいですね。

家族の絆を深めて家庭運アップ

家族が集うリビングは、家族運に大きな影響をもたらします。そのため家族がリラックスできる、あたたかい雰囲気をつくりたいですね。自然光がたくさん入る明るい空間に、観葉植物はもちろん、ファニチャーや、カラーや、小物などを上手に使いこなしてバランスをとりたい場所。 家族でくつろぎながら絆を深め、運気を最大限にサポートしあいたいですね。

睡眠中にできる運気アップ

ベッドルームは個人の運気に関わる大切な場所。就寝中に運気が吸収されると考えられています。そのため、リラックスできる環境を作って質の高い睡眠を確保したいもの。ベッド(ピロー)の位置はとても大事とされ、中でも北枕は金運アップに良いそう。また、悪い気が部屋に入り込むのを防いで遮光するためには、 カーテンを二重にするのが良さそう。睡眠中に良い気やエネルギーを吸収して、リフレッシュな気分で一日が始められそうです。
風水はとても理にかなった思想です。人を取り巻く環境である衣食住どれも切っても切れないもの。中でも多くの時間を過ごす住まいの空間は、常に良い気が入る場所にしておきたいですね。ちょっとした工夫でバランスのとれた環境を作ることで運気が良い方向へと変わっていくなら、積極的に取り入れたい風水。整理整頓はもちろんのこと、自然光が入る明るい環境からは自然とポジティブな発想が生まれてきそうです。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer tomoyo