アイディアは無限大!デザインや位置を考えて、天井照明を楽しもう。

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
例えば寝室の天井照明。例えば、リビングの天井照明。
同じ天井照明でも、そこに期待するものはそれぞれ違います。用途と目的を考えて選んだ照明。部屋をどんな雰囲気にしたいかによって、照明の種類を変えてみる。
照明デザインでもたらされる、理想の暮らしを考えてみませんか?

障子と合わせたデザインで

デザイン性のある照明により、和室空間も新しく生まれ変わります。

障子の形のようなユニークな照明器具。
色と形を空間に合わせたことで、和室ならではの上品さは損なわれずに、オリジナリティもある、唯一無二の空間が出来上がりました。

大小照明。ロマンチック使い

大きな照明は月。小さな照明は星のようにも見える、ロマンチックな照明の配列です。天井を見上げれば、小さな宇宙がそこにあるかのよう。

大きな照明と小さな照明。この2つのによって、部屋全体を隅まで照らし、空間を実際以上に広く見せてくれています。

スッキリ広々リビング空間

埋め込み式ライトが、料理と食事をする手元を確実に照らしてくれます。
天井以外は白で統一、天井は木材を使用。木の暖かな様々な色合いと、埋め込み式ライトの効果。

スッキリでありつつ、温もりも忘れない、そんなリビングを誕生させてくれました。

寝室の照明デザイン

リラックスして眠りにつける、照明のアイディアが沢山詰まった一枚です。
直接、照明の光があたらないように工夫された、ベッド頭上のアッパーライト。ベッドから少し離れたところにある埋め込み式のダウンライト、そして関節照明。
様々な照明の光。その陰影や光の揺れが、心地よい眠りへといざなってくれることでしょう。

トイレもゆっくり落ち着きたい

ほっと落ち着ける瞬間は、トイレにも求められます。白でまとめられた上の写真は、清潔感そのもの。
そこに、差し色にもなる赤色の絵画を飾ることで、+αのおしゃれトイレが誕生です。
絵画を優しく照らす間接照明。まるで、美術館のお手洗いのような、上品かつアーティスティックな空間です。
いかがでしたか?照明そのもののデザインはご存知の通り多種多様。それをどんな風に合わせるかによって、その可能性は無限大に広がります。
どんな空間で過ごしたいか?それをイメージすることで、照明の明るさ、大きさ、形を具体的に把握できるようになるはずです。
照明デザインで、今の暮らしがもっと明るく、楽しくなりますように。

関連まめ知識

照明の種類によってイメージを変える方法 2016年10月07日投稿 インテリアコーディネイト 照明の種類によってイメージを変える方法
リビング照明の選び方 2017年04月12日投稿 インテリアコーディネイト リビング照明の選び方

関連Q&A

2014年06月01日投稿 デザイン・設計手法 ビビットカラーを取り入れ方に悩んでいます (回答数2)
2016年01月25日投稿 デザイン・設計手法 料理が趣味のご主人のためのカウンターキッチンについて (回答数1)
ライター/writer midori