毎日使う場所だから。洗面ボウルまでこだわった洗面所はいかが?

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
何かとモノが多くなりがちな洗面所。収納や使いやすさなど機能性も重視したいけれどそれだけではつまらない!特に女性にとってはお化粧や身繕いにも使う場所だからこそこだわってみたいものです。
細部にまで気を使ったお気に入りの洗面所は、朝から気分よく過ごすことにもつながります。収納や洗面ボウルまで、こだわりの洗面所のヒントをご紹介します。

タイル+木で癒される!優しい雰囲気の洗面所

洗面台や鏡の枠、棚の木の質感と正面の壁に使ったタイルが特徴の洗面所。ハイサイドの窓から差し込む光と優しい木のぬくもりが、洗面所を癒しの空間に変えてくれます。
真っ白な陶器のスクエア型の洗面台は、洗面所をスタイリッシュな雰囲気に変える優れもの。
木の洗面台をいつまでも清潔で美しく保つコツは、水が飛び散ったらその都度水気を拭き取ることです。

家具のような収納付き!散らからない洗面所

洗面所で使うモノは意外とたくさん。家族が多いとそれぞれが使うモノを置くため、収納スペースが足りなくなってしまうことがあります。既製品ではどうしても自分たちにぴったりの洗面所が実現しないということもよくあることです。
この洗面所は家具のような作り付けの棚を置き、収納も見た目も両立。ぬくもりを感じさせる木製の洗面台と鏡、陶器のスクエア型の洗面ボウルがおしゃれな印象を醸し出しています。これなら洗面所が散らかって…ということもなさそうですね。

高級旅館!?焦げ茶のラグジュアリーな洗面所

白でまとめることの多い洗面所ですが、収納家具や洗面台などすべて焦げ茶色でまとめると、一気に高級旅館のような雰囲気にかわります。さらに、洗面台に置いただけのような洗面ボウルや大きな鏡、ダウンライトなどが、非日常の空間を演出してくれます。
こんなラグジュアリーな洗面所だったら、朝の支度も優雅な気分でできそう。収納もたっぷりあるのがうれしいポイントです。

置き忘れたバケツ?いいえ洗面ボウルです

洗面台の上にちょこんと乗った陶器のバケツが洗面ボウル。個性的な洗面台にしたいという人には、変わったデザインもおすすめです。
淡いブルーの花柄の壁紙や丸い鏡とも雰囲気がぴったり。鏡と洗面ボウルは京都から取り寄せたもの。水栓も洗面ボウルの雰囲気を損なわない、すっきりしたタイプを選んでいます。その結果完成したのは潔いシンプルな洗面所。

美しく洗練されたデザインが魅力の洗面台

まるでアイスクリームでも乗っていそう!そんなステンレス製の丸い洗面ボウルと強化ガラスの洗面台の組み合わせが美しい洗面所です。
ステンレスの輝きと強化ガラスの透明感の対比が印象的。まるで洗面ボウルが宙に浮かんでいるようなデザインです。
正面の鏡の裏側は、たっぷりとした収納棚。必要なものはすべてしまっておけるので散らかりません。

シェル型の洗面ボウルが素敵な洗面所

2つ並んだ洗面ボウルは、シェルモチーフのものと柄が入ったデザインのもの。水栓にもそれぞれ違うタイプを選ぶなど、細部までこだわった洗面所です。
海をイメージさせるタイルとシェルモチーフの洗面ボウルで、まるで人魚姫の洗面所。壁は漆喰塗り、洗面台はナラを使った木の温もりのある優しい空間になりました。

省スペースになる水栓が2つある洗面所

家族が多いと、朝の洗面所は込み合うもの。使い勝手を考えると洗面ボウルが2つあると便利ですが、2つ分のスペースを取ることは難しい…そんな時におすすめなのが、大型の洗面ボウルに水栓を2つつけるという方法。
これなら朝のあわただしい時間に順番待ちということもありませんね。
わがままな要望を叶えてくれるオリジナルの洗面所。自分の生活や好みに合わせてカスタマイズできるのが魅力です。
洗面ボウルだけでも素材や色はさまざま。洗面台の素材や収納スペースなどを工夫して、使いやすいこだわりの洗面所を実現してみてください。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer okunaga