カラーテーマのあるアートなスペース

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
生活に彩りを加えてくれるカラー。これを意識する機会はどれくらいあるでしょうか?洋服を買うときにはカラーコーディネートを気にしたり、食事をするときには彩りのよい盛りつけに食欲をそそられたりと、カラーのもたらす効果は大きく、私たちの生活はカラーと密接しています。インテリアのカラーもライフスタイルを快適なものにするために重要です。今日は、バランスの良くまとまるカラーコーディネートについて考えたいと思います。

三原色のステンドグラスでポップなガレージ

カラーの基本となる三原色といえば、赤(R)、緑(G)、青(B)。そんな三原色で作られているステンドグラスがウィンドウの代わりになっているガレージ。レッド系のピクチャー・ミラーフレームやほうきのハンドル、グリーンのバケツに、ブルーの自転車などの小物が差し色となって、このスペースのカラーバランスが上手くとれています。照明とエコバッグや木箱などのナチュラルカラーの小物たちとの相性も良いですね。

ブランケット模様がカラーパレットなリビング

このリビングルームに使われているカラーバリエーションがブランケットの中に見つけられるのに気づかれたでしょうか。ホワイトのペンキで塗られたベースのウォールに始まり、天井や扉のウッド調ブラウン、ブルーグレーのアクセントウォール、オレンジ系ブラウンのレザーソファに、レッド系ラグ。このように、ブランケットやファブリックの模様にあるカラーを利用して、インテリアの配色を考えてみるのも良さそうですね。

おしゃれピングが光るスペース

ホワイトカラーのウォールにナチュラルな木目のフローリングが使われたシンプルなお部屋。そこにカラフルな大きなエリアラグを引いて、一気にインパクトのあるスペースが作り上げられています。ラグにあるアクセントカラーのショッキングピンクやパステルピンクをチェアやランプなどの小物に使って、バランスの取れたおしゃれなピンクのインテリアになっています。

ビンテージカラーのモザイクタイルの玄関

玄関のニッチに作られた手洗いスペース。シンクの背面に使われたモザイクタイルからは、アーシーなオレンジや落ち着きのあるターコイズブルーのアクセントカラーが見つけられます。これらのアクセントカラーはウォール一面のフローリング素材にもさりげなく使われ、おしゃれビンテージなセンスの良さが感じられるスペースになっています。個性的で印象に残る素敵な玄関のデザインですね。
このようにカラーはパワフルなツールです。インテリアの配色に迷ったら、お気に入りのファブリックなどに使われているカラーパレットの中から、ファニチャー、照明器具やアクセントウォールに使うカラーなどを選んでみてはどうでしょうか。カラーを取り入れる時、その大きさも合わせてバランスを考えたいところ。配色バランスの良いインテリアからは、気持ち良いライフルスタイルを送ることができるでしょう。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer tomoyo