ずっと一緒、家族と猫が穏やかに暮らすための住宅特集

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ペットブームといわれ、ペットは大切な家族の一員と考える家庭が増えてきました。新築はもちろん、リノベーションや建て替えのタイミングでそんなペットのことを考えた住空間に造り変える方も少なくありません。
今回は猫飼いのインテリア好きによる猫好きさんのための「愛猫と暮らす工夫の凝らされた家」を集めました。
キャットウォーク・猫専用出入り口など愛猫に対する愛とアイデアに溢れています。もちろん飼い主さんのために、お洒落さと住みやすさも忘れていません♪

3匹の愛猫のための吹き抜け

こちらは家探しからリノベーションまで「愛猫と暮らしを楽しむ」を考えらてつくられた住宅です。
中古の建売住宅で大胆な間取り替えはしていません。しかしここで一工夫。吹き抜けがなかったリビング部分に吹き抜けをつくり、そこに備え付けでキャットタワーを設置しました。
オリジナルキャットタワーは天井のキャットウォークへとそのままつながっていて、猫ちゃんが自由に昇り降りできる空間になっています。
普通の家も、少しの工夫とリノベーションで愛猫と暮らすための家に生まれ変わることができます。

専用出入り口で猫トイレ問題を解決

インテリア好きにとって猫と暮らすのに最も悩ましいのはトイレの置き場所ではないでしょうか。
もちろん愛猫が日常的に使用する必須アイテムなので、設置しないわけにもいきません。しかし部屋のインテリアコーディネイトの観点から見るとリビングに置いておくのも…。
こちらは、トイレに猫専用出入り口をつくったことでそんなお悩みを解消しました。人間用と猫用のトイレをそれぞれ設置、共用トイレの完成です。これなら臭いも見た目も気にならないし、衛生面も安心ですね♪

遊べる柱は愛猫のストレスと運動不足を解消

トイレの次に問題にあがるのが、爪研ぎ。専用のものを用意して置いておいたのに壁や家具で爪を研がれてしまった、という飼い主さんも多いのでは?猫ちゃんがやたらと色々なところで爪研ぎをしてしまうのは、ストレスや運動不足が原因なこともあるそうですよ。
こんな家なら、柱にロープが巻き付けられているのでなんと爪も研ぎ放題。登り下りして遊びながら運動不足解消にもなるというナイスアイデアです。柱以外の壁には爪研ぎ防止の塗装がしてあるので粗相される心配もなく、人にも嬉しい一工夫です。
動物と暮らすのは人間だけが生活するよりも手間もお金もかかります。せっかく部屋の中のデザインやインテリアにこだわりたくても思い通りにいかない部分もあり、もやもや…。でもずっと一緒に穏やかに暮らしていくためには、猫ちゃん第一主義の生活にする必要はないんです。
猫と暮らすためにお洒落なインテリアや高級な家具を諦めなければいけないと思っていた猫好きさん。少しの工夫があれば猫にも人にも住みやすいお洒落な空間は叶えることができますよ。

関連まめ知識

ペットにとって心地よい空間 2014年10月29日投稿 住宅設計 ペットにとって心地よい空間

関連Q&A

2014年09月04日投稿 新築 注文住宅にデメリットはありますか? (回答数12)
ライター/writer RAY