人や環境に優しいオーガニックなインテリア

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「オーガニック」と聞くと有機野菜のことがまず思い浮かぶでしょうか。体に有害な化学農薬や化学肥料に頼らず、自然に近いより安全性の高い方法で育てられた穀物や野菜。住宅においても人や環境に優しい住まい作りが注目を集めています。自然素材を使用したり、物を捨てずにリユース・リメイクしたりなど、エコロジーな住空間作りを意識したいもの。より健康で快適に暮らせるようにオーガニックなインテリアを実践してみませんか。

ナチュラル素材で作られるオーガニックスペース

パインの無垢材のフローリングと淡いグリーンのカーテンで、優しい色合いのオーガニックな雰囲気が作られている寝室。天然素材の海藻化石の塗り壁は、お部屋の有害物質や悪臭の原因になるアンモニアなどを吸着分解してくれる効果があるそう。また調湿効果にも優れているため、清涼感のある爽やかな空間が作られています。寝起きに大きく伸びをしながら深呼吸がしたくなりそうですね。

オーガニックにコルク材のフローリング

天然素材ならではの暖かみのあるコルク材のフローリングは、普通の床材よりも実際に暖かく感じられ、裸足で歩くのが気持ち良いもの。クッション性があるのも特徴で、グラスなどの物を落としても割れにくく、転倒しても痛みが少ない優しい素材。また汚れてしまった部分だけの交換がしやすいのもエコロジーですね。キッチンや子供部屋に最適。カントリースタイルとの相性も抜群です。

グリーンと暮らすオーガニックライフ

ナチュラルカラーのファニチャーと無造作に置かれた植物から作られた空間は、地球に優しい雰囲気を醸し出してくれます。ウォールの表面にシェルフをランダムに配置して、自然の中にありそうな動きやリズムが感じられそう。ナチュラルカラーで統一された形や大きさの違うファニチャーからは、オーガニックな暮らしの様子がイメージでき、気分はまるで自然の中でキャンプをしているかのようですね。

リメイクでオーガニック

「物を大切に」はオーガニックなライフスタイルの基本のポリシー。新しい物を買う前に、物を無駄に捨てる前に、持っている物をリメイクして再利用していきたいもの。このイスはイタリア性の事務用のイスをリメイクしたものだそう。ウォールとテーブルの木目のナチュラル感とともにオーガニックなインテリアが確立されています。

アンティークなものをリユースするオーガニック

カラフルなアンティークタイルを使って他にはないユニークに仕上げらたキッチン。タイルのカラーパレットから選ばれたグリーンとダイニングのライトカラーがアクセントになっています。アンティーク物を大事に使うアイデアはまさに環境に優しいオーガニックなインテリア作りを可能にしてくれます。手描きのアンティークタイルからは、アーティストのデザインに込められた思いや、丁寧に大事に作られた様子が伺えそうです。
色々な方法で作ることができるオーガニックなインテリア。新しく家を建てる時や改装工事をする時、特にウォールやフローリングなど面積の大きい部分は質の良い天然素材の使用を検討してみたいですね。ファニチャーなどのアイテムは、まずは持っている物を最大限に活用するところから始めてみてはどうでしょうか。そしてより快適で健康なオーガニックライフを手に入れたいものです。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer tomoyo