アート感覚で楽しむ、ユニークな空間の参考例

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
わくわくするような遊び心のある空間、他の住宅とは一線を画した個性的な空間。毎日の生活が刺激で満ち溢れたユニークな住宅は、住まい人と建築家のアイデアを最大限に生かした空間といえるのではないでしょうか。
今回はそんなユニークな空間の中でも遊び心にプラス、アートギャラリーのような洗練された要素をプラスした住宅の参考例を5つご紹介します。
ダイニングスペースやリビング、階段など家全体でなくともスペースごとに取り入れられる参考例から、自分だけのオリジナルのアート空間を探すヒントにしていただければと思います。

フロアが段々になっているユニークな家

家の中が段々になっている面白いつくりの住宅。例えば1階部分はソファを配置したリビングスペースと、食事をするダイニングスペースが、段差によって区別されています。また、本棚を配置した奥側はキッチンより高い位置に作られており、1階フロアに3つもの段差が存在しています。このように目的ごとにスペースが区切られていることで利用用途は明確になりますし、単調になりがちな空間も段差を設けることで立体感が生まれてきます。
また、部屋それぞれを仕切る壁がない分、広く見えますので、十分に土地が確保できない狭小住宅を建てる際にも取り入れられそうなアイデアです。

照明が印象的なモダン・リビング

一見、木材メインのシンプルなリビングに見えますが、この空間を個性的な佇まいにしているは、天井から壁にそって線のように続くユニークな照明があるからこそ。
天井と壁に埋め込んだタイプのこの照明は、部屋の雰囲気と心地よさを重視した明るすぎない室内を実現。光が少ないと感じる場合は、ソファの横に高めのスタンドライトをプラスして明るさを調整するなども可能です。
近代美術を扱うモダンな美術館のような洗練されつつも個性が光る、真似したくなるような照明の取り入れ方の参考例です。

ギャラリーのような洗練されたキッチン

ダイニングテーブルに利用した木材のぬくもりが程よい生活感を残しながらも、洗練された空間に仕立てたダイニングスペース。
木材、布などの柔らかく温かみのある素材と、クールな印象を与えるコンクリート素材など対照的な素材を組み合わせることでバランスがとられたモダンな空間に仕上がっています。この素材の組み合わせはインテリアを取り揃える時にも参考になるはずです。
写真の住宅のようにシンプルな仕立ての中に植物をプラスすると空間全体に明るく生き生きとした印象をプラスしてくれます。

家に個性をプラスするガラスの階段

写真の住宅のように黒をベースとしたスケルトンの住宅には、解放感のあるスケルトンの階段がマッチしています。
空間に広い印象と高級感を与えるガラス素材と、引き締め効果のある黒をベースに仕立てられたこの空間は、非日常的な印象を受けます。空間がスケルトンになっている分、インテリアは同じトーンのカラーや同色で統一するほうがよりおしゃれな印象を与えます。
シンプルながらも高級感のある空間がお好みの方は、リフォームや新築を建てる際にぜひ参考にしてみてください。

アート自体も楽しめるダイニングスペース

コンクリートの床と木材をメインとした家具のコントラストが斬新な、ダイニングスペース。写真の住宅のようにアンティーク調のマットや椅子、照明などのインテリアを使用すると、いい意味で無機質な空間に温かみがプラスされます。
壁面に設置された収納部分にアンティークの器や絵画、写真などを飾って、自分だけのアートスペースとして楽しむもよし。
毎日このダイニングスペースで過ごすのが楽しくなりそうです。
今回紹介したシンプルながらも個性が溢れるアートギャラリーのような洗練された空間、いかがでしたか。高級感のあるシンプルな空間、温かみとクールさが同居するバランス感覚が絶妙な空間など、それぞれのお好みを探してみてください。

関連まめ知識

家具の統一でお部屋の価値が上がる 2016年11月01日投稿 インテリアコーディネイト 家具の統一でお部屋の価値が上がる

関連Q&A

ライター/writer 栗原