恋する収納~いかに隠していかに魅せる?収納テクニック満載編~

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
収納。それはどれだけあっても邪険にされず、むしろ、あればるだけありがたがられる存在。

思えば今の自宅は収納機能が極端に少なく苦労しました。

しかし、あればあるだけといっても、収納に制圧されてる感はナンセンス。さりげなく、大容量。いかに隠して、いかに魅せる?

マイホームを建てる前にチェックしておきたい、収納スペースの作り方。是非ご参考に!

小上がりの高低差部分を収納に

もし、小上がりを作るご予定があるのなら。高低差で出来た空きスペースを、収納スペースにしてみてはいかがでしょうか。
浴衣や蚊取り線香、マフラー、手袋などの季節ごとに使う物って、この位のスペースが丁度いい!

ご覧の一枚は、畳に合わせて、収納部分は自然素材で造られています。家の雰囲気に合わせた素材で、あなたオリジナル収納スペースを生み出すのも楽しそうです。

魅せる収納。魅せましょう。

収納のポイントは、隠す収納と魅せる収納をいかに上手に使いこなすか。
魅せる収納サイド、センス高めの範例をご紹介。壁に板を二段に設置し、思い出の写真、小物、花を飾れるスペースになっています。何を飾るかは自由!何を置いてもサマになってしまう魔法が、この収納テクニックにはあります。
色々な種類のフォトフレームに飾られた写真たち。ハイセンスながらも、大切な思い出を確認できる、かけがえのないスペースにもなっています。

隠す収納。生活感は、隠しちゃいましょう。

隠す収納サイド代表はこちら!他の部屋に比べると狭いわりに、置く物・買い置きする物が多くて困るのが、洗面所。
そしてその類の物は、魅せる収納にした場合、生活感をありありと感じる空間になってしまうというリスクがあります。

そんな時こそ、【隠す収納】です。歯ブラシやシャンプー、洗濯用洗剤の買い置きが沢山あっても、こんなに大容量なら安心です。
場合によって、バスタオルなんかはあえて表に出してセンスアップを図るのもありですね。

おしゃれな上に、取り出しやすい。

色とりどりのお皿や小物が、キッチンに彩りを添えています。よく見ると、お皿や小物の高さと棚の高さが合っている……?

そう、その答えは、こちらの収納棚、既製品ではなく、造作家具なのです。
大きさ、高さを合わせてきれいに収納されたお皿たちは、見せる収納であってもスッキリした印象です。扉を設けないことで生まれた開放感と「すぐ取り出せる」という利便性。おまけにおしゃれ。最高です。

階段裏を生かす

階段裏を収納スペースに。こういう、封筒や書類などをどかっと置けるスペースって、実は意外と見落としがち。
しかし、これがあるのとないのでは、家のスッキリ具合は雲泥の差です。
急な来客に慌てた時も、このスペースに「とりあえず」置いておけます。
階段裏というスペースを生かした点も技ありです!きっと、収納のイロハを理解された方のお宅なのでしょう。
魅せる収納、隠す収納。TPOに合わせた収納方法を身に着けることは、あなたの家をどれだけ素敵に見せるかに直結するかも?
収納技術を上手に使いこなして、ますます便利で豊かなマイホーム生活を楽しみましょう!

関連まめ知識

使い勝手の良い収納とは? 2016年12月19日投稿 住宅設計 使い勝手の良い収納とは?
ガレージをすっきり見せる 2017年02月16日投稿 住宅設計 ガレージをすっきり見せる

関連Q&A

2014年06月01日投稿 デザイン・設計手法 大量の本 (回答数1)
2015年01月20日投稿 住宅設備 オーダーメイドキッチンについて (回答数9)
ライター/writer midori