こんなに変わる!壁の印象でイメージを変えた6つのアイデア

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
屋内なのに外にいるかのような印象を受けるこちらのお部屋。こんな部屋で寝れたら夢見心地が良さそうですよね。
さて、「壁や床を変えるだけでこんなに印象が変わるのか!」と驚く方も多いのではないでしょうか?こちらのように壁の色やクロスを変えるだけで、部屋のイメージがガラリと変わる事例をご紹介します。どれも個性的だったり、遊び心があったりする楽しいアイデアですよ。

玄関にも個性とオシャレを!

こちらは玄関の壁紙を変えたアイデアです。個性的でインパクトのあるチョイスですよね。屋内だけど玄関という場所の特性上、ちょっと外にいるかのような雰囲気もあります。ダークブラウンの床材やオシャレなタイル張りの手洗い場とマッチしていて素敵ですね。そして天井や奥の壁を白くすることで、広々とした空間も保っています。

階段には遊び心と彩りを!

階段がとても楽しげな空間に大変身しているアイデアです。ビビットのハッキリした色を組み合わせて両方の壁や階段部分を彩っていますね。組み合わせのセンスの良さと、窓や手摺、天井が白色なのが調和を保っているようです。そしてライトも遊び心ある形状なのが良いですね。子供から大人まで楽しめる空間を、壁を塗るだけで造りあげた素敵な事例です。

洋室には可愛らしい華やかさを!

ピンクの花模様がカラフルでかわいいお部屋ですね。一つの面だけの壁紙を替え、そこにサッシがあることで圧迫感はなく、オシャレに整えられて見えます。カーテンもシンプルにロールスクリーンにすることで、部屋の雰囲気を抑えているのも良いですね。床や天井、他の壁を白くし、インテリアの小物は純色を使うことで良いアクセントになっています。シャンデリアのような照明にも注目ですよ。

トイレには海外風の雰囲気を!

輸入壁紙を使ったというアイデアで、トイレがちょっぴり海外のような雰囲気に!こちらも1面の壁だけを変えることで、トイレといった狭い空間でも圧迫感を与えません。そして、床や天井などの木の雰囲気が壁紙と合って海外風のイメージを与えてくれますね。毎日使う場所だからこそ、ちょっぴりオシャレにするという考えが参考になります。

番外編・珪藻土の活用で思い出を!

壁に手の跡が!実はこちら、珪藻土で造られてるので乾く前に手形を残すことができます。家造りと家族の思い出が同時に残せる素晴らしいアイデアですね。手形だけでなく、思い出の場所の小石や貝殻なども埋め込んでみたくなります。珪藻土の他にもフローリングは無垢の素材で自然塗料を使っていることから、自然の素材を活かした優しい家を造り上げているのも特徴です。
いかがでしたか?
部屋のイメージを変えたい。もっと個性的に、オシャレにしたい。子供も成長してもう少し雰囲気を変えたい。来客時にちょっとした驚きを与えたい…そんな時には壁紙などを少し変えるだけで大変身させる事も可能です。
壁紙を柄ありにする場合は、家具をシンプルにした方がスッキリ見せる事ができますよ。また、壁を全面変えるのではなく、一面だけ変えることでアクセントになります。ちょっとした遊び心と工夫で家造りを楽しんでみませんか?

関連まめ知識

関連Q&A

2014年06月01日投稿 デザイン・設計手法 傷に強いクロス (回答数1)
2015年04月06日投稿 デザイン・設計手法 壁について (回答数1)
2015年06月16日投稿 インテリア 壁紙・ベッドスプレッド (回答数1)
ライター/writer こでぃも