使いやすくおしゃれ!美しいキッチン収納

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
キッチンに立つのが楽しみになるポイントは、自分好みのインテリアと使いやすさではないでしょうか?毎日調理する場所だからこそ、いつも美しい環境に整えておきたいですね。今回は、使いやすくおしゃれなキッチン収納アイデアを、feve casaのインテリア事例の中から厳選してご紹介します。キッチン収納にお困りの方、ぜひ参考にしてみてください。

一体型の壁面造作家具でキッチンをすっきりと

圧巻の壁面収納には、食器棚や冷蔵庫、キッチンまでもが組み込まれ統一感のあるインテリアが実現しています。食器棚はお気に入りの器を見せる収納に、隠したいものはカゴに美しくまとめられているのも参考にしたいポイントです。限られた空間ですっきりと過ごすためには、収納を確保することが必須条件。壁面収納は、他にもテレビ台なども兼ねているので家具を買い足す必要がなく経済的でもありますね。

隠す収納に最適な扉の素材にもこだわって

隠す収納に最適な扉の素材にもこだわることで、統一感のあるインテリアが実現します。調理中によく使う調味料やスパイスなどは、容器にうつしかえて見せる収納に。ひと手間で、使いやすいだけでなくキッチンインテリアとしても素敵ですのでぜひ取り入れたいアイデアです。油汚れがつきやすいコンロ周りをすっきりさせていれば、さっと拭き取りやすくきれいをキープできます。

カウンター手前もキッチン収納

キッチンのワークトップから、20cmほどの高さにカウンターを設けたオリジナルキッチン。わずかな隙間も見逃さず調味料やパスタなどを同デザインの容器に詰め替えて、美しい見せる収納として活用しています。隙間を活用したことで、カウンター上はいつもすっきり。配膳や片付けの際にも役立つスペースが確保できます。

二つのテーブル

大きなキッチンカウンターはダイニングテーブルとして、カウンター下は保存食の見せる収納にと活用法はいろいろ。奥のキッチン収納に続くカウンターテーブルはワークスペースとして活躍しています。家族団らんや仕事場として住まいの中心となっているキッチンカウンター。最低限の調理家電にとどめ、すっきりとさせることで生活感をなくし美しい収納をキープしています。
ものが溢れてしまいがちなキッチン。良く使う調理器具や調味料、家電などはあえて見せる収納で、細々としたものや生活感が出やすいアイテムは、戸棚やカゴ、引き出しなどを活用して隠す収納にすると美しさをキープしやすくなります。まずは、キッチンに置くべきアイテムや必要数を見直してみるのもおすすめ。あなたもぜひ、収納を工夫してキッチンに立つのが楽しみになるような理想の空間を手に入れてくださいね。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer naomi