心も体もリラックス。至福のバスルーム

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
バスルームは、1日の疲れを癒し明日へ活力を生み出す場所。ただ身体を洗うだけではなく心も美しくなれる空間です。最近では、自宅のバスルームにジャグジーやテレビを付けたり、中庭などを利用して露天風呂気分を味わえるタイプも見られます。今回は、自宅でも贅沢な空間を演出した至福のバスルームをピックアップします。

ジャグジーバスで自宅でもリゾート気分に。

屋外の景色が楽しめる開放感たっぷりのバスルーム。大きな窓は防犯面で心配ですが、中庭に面しているので、プライバシーも守られ安心してくつろげそうです。1日の終わりに、ゆったりとバスタブに浸かることが楽しみになりそうな設備も完備。テレビやジャグジーも設けられ、非日常を感じさせる贅沢な空間に仕上がっています。

竹林を眺めながら癒しのバスタイムを

大きなガラス窓で竹林を眺めながらバスタイムを楽しめる、リゾート感たっぷりのバスルーム。足を伸ばしてゆったりと浸かることができる大きなバスタプ、その周りに施されたタイルが優雅で上質な空間に導いています。洗面所との仕切りはガラス張りになっているので、より開放的な空間に。さらに、インテリアグリーンで癒し効果を高めています。目にも優しい自然の緑をふんだんに取り入れることで身も心もリラックスできそうです。

桧とタイルで清々しい和モダン空間に

上質な木材として知られる桧を、壁面と天井に贅沢に取り入れたバスルーム。桧の清々しい香りが漂ってきそうな、凛とした雰囲気がたまりません。水周りは、清潔感溢れる白いタイルでモダンに仕上げています。インテリアジャンルとして人気の高い「和モダン」なバスルームを目指す方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

「地の利」を生かした至福のバスルーム

毎日がリゾートホテルで過ごしているような優雅さを演出する、海を臨む展望バスルーム。大きなガラス窓を開ければ、半露天風呂になり開放感たっぷりです。こちらでは、なんと温泉を自宅へひいているとか。熱海という地の利を生かした、贅沢なバスルームに仕上がりました。海を眺めながらゆったりと過ごすバスタイムは、まさに至福の時間ですね。
癒しやくつろぎの空間として、こだわりを持つ方も多くなったバスルーム。特に小さなお子さんや高齢者がいるご家庭では、おしゃれさや快適性だけでなく、安全面にも配慮しなければなりません。滑りにくい素材や、段差、浴室暖房など設計の段階から検討しておくと、失敗が少なくなるでしょう。自分好みのタイプを知るために、画像だけではなくショールームやモデルルームなどで日ごろからチェックしておくのもおすすめですよ。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer naomi