寒い季節もこれで万全!テラスのように明るく開放感のある室内空間!

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
寒い時期、明るいテラスで日向ぼっこしたいけど、風が吹いたら寒そうだなぁと、ちょっとしり込みしてしまいそうです。そんな時、テラスのように明るくて開放感のある、外の風を感じない空間があったら素敵だと思いませんか?今回はそんな、ほっこり出来るくつろぎ空間を見てみましょう。

大きな窓から光が差し込む!テラスのタイルも大活躍!

大きな吹き抜け空間と一体になった、LDK。外から差し込む光が暖かそうですよね。こんな大きな窓から太陽の光を浴びて、こんな大きなソファでくつろいでいたら、休日の午後はのーんびり、うとうと。。。。幸せな時間が訪れること間違いなしです。テラスのタイルも、昼の間に太陽の熱を吸収、蓄熱して、夜に放熱するという優れもので夜までゆるやかな暖かさが続くということです。

テラスで食事?いいえ、開放感の有り過ぎるセカンドリビングです。

窓から絶景を楽しみながら、朝食はどうですか?朝の寒さもなんのその、この日差しを浴びていれば、寒さを感じずに、カラダは爽やかに目覚めていきそうですね。タイルを貼った土間空間は、大きな窓に面していてまるでテラスのような開放感ですがすぐそばには階段、和室などがある、れっきとした室内空間なんですね。

テラスの開放感そのまま!空間の連続性をキープしつつ快適空間!

全面開口を全部開け放つと、まるでテラスそのもの!この開放感は素晴らしいですね。三方向全てが全部開口部になっているので、太陽の光は一日中浴びることができて、どんな時間帯でも、ポッカポカで過ごせそうです。

テラスを眺めながら、テラスに居る気分を味わえる!

LDKの天井が全部トップライト!この明るさはもはや、家の中とは言えないほどの開放感!テラスの緑を眺めていたら、自分も外にいる気分になりそうですね。でも、雨の日だって、寒い日だって、大丈夫!このトップライトが快適な暮らしを約束してくれているんです!ルーバーもあるので、光の量も調節できるし、お掃除のしやすいように光触媒も施されている、優れもののトップライトです。
寒い季節も、テラスにいるような開放感を感じながら暖かく過ごす空間、いかがでしたでしょうか?これだけ、太陽の光を受け取れたら、暖房なんて要らない!って感じではないでしょうか。自然のエネルギーを利用して、エコに快適な暮らしをする、そんなアイデアをデザイン力で解決していた例がたくさんありましたね!

関連まめ知識

関連Q&A

2016年01月30日投稿 インテリア 室内に植物を多く飾るには (回答数4)
ライター/writer amodanca