かなり、ありです。屋上庭園という選択。

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
目線を上にあげると、最上階にグリーンが茂っているというお宅が増えつつあります。街を歩いている時にたまたま見つけると、なんだかとてもラッキーな気分になる【屋上庭園】の存在。
土地の広さの問題で、庭は諦めざるをえない方、そもそも屋上に庭園を作るのが夢の方。そのどちらにも、屋上庭園は優しく微笑みかけてくれます。
家の中に自然があるという贅沢。「自分たちだけの」というプライベート感と特別感が詰まった屋上庭園、あなたの家にもいかがですか?

屋上をもう一つのリビングに

好きな観葉植物と、センスの良い家具を置いて、屋上をもう一つのリビングとして。
すくすくと成長する植物に囲まれながらのランチは、とても気持ち良さそう。もとの作りはコンクリートでも、屋上は庭園に出来ると物語ってくれています。

可能性は無限大

ぱっと見た印象は、周りがコンクリートのせいか、割とクールな印象。

でも、想像してみてください。この芝生部分の使い道は無限大。私が最もわくわくした想像は、夜、ここにキャンプを設営するのです。天井に取り付けられたらダウンライトからの暖かな光。そして芝生ならではの土の柔らかさを直に感じて、静かな夜を過ごす。

まさに所有者だけの、特別な空間で過ごす時間は、キャンプ場へ行かなくてもてもきっと素敵な思い出を、家族に残してくれることでしょう。

屋上というより、屋根そのものが庭園。

屋根なんだけど、庭園でもある。庭園なんだけど、屋根としての役割もしっかりとこなす。
屋根を緑化することで、家そのものの温度が下がり、クーラーを使わなくても大丈夫になるという、家計と地球にも嬉しい設計。
そして、何よりもビジュアルが最高。写真は夏ですが、他の季節の写真も見てみたくなるお宅です。

緑化も出来ます。という選択肢の広さがグッド

屋上部分に設計された浴室。窓から見える外からの眺めは、露天風呂さながらの開放感があることでしょう。今はウッドデッキとして存在する屋上スペース。もちろんこのまま使っても既にかなりおしゃれ。

更に最高なのが、気分次第で、緑化することも可能なこと。写真右横に見える水道が、緑化の手助けをしてくれそうです。
植物を沢山置いたら、浴室からの眺めもまた違ったものになることでしょう。色々な楽しみ方が出来る、可能性を秘めた屋上スペースです。

屋上でも、こんなに育つんです。

「屋上庭園って憧れるけど、地面と同じように植物って育つのかな?」と心配される方、少なくないと思います。しかしご覧ください、このたわわに咲いた花たちを。
立派に成長した植物の根っこは、屋上です。手入れを間違わなければ、屋上でもこんなに植物は育ちます。
また、この植物は外からの視線を守るという役割も。
視線を気にすることなく、思う存分庭園生活を満喫することが出来ます。
最初から庭園にするのも良いし、選択肢を拡げられるように、シンプルな屋上からスタートするのもこれまた良し。

庭園は、自分の手でも意外と作れるものなんですね。季節によって変わる緑の表情を、「屋上庭園」で楽しむという生活の仕方。

毎日がまた少し、楽しくなりそうです。

関連まめ知識

パッシブデザインに適した敷地 2014年01月30日投稿 住宅設計 パッシブデザインに適した敷地
建築家の仕事、建主の仕事 2014年02月08日投稿 建築家・設計事務所 建築家の仕事、建主の仕事

関連Q&A

2014年10月01日投稿 デザイン・設計手法 設計だけをお願いすることは可能なのでしょうか? (回答数11)
2015年01月19日投稿 エコ・温熱環境 屋上緑化・壁面緑化 (回答数6)
ライター/writer midori