家の第一印象!目を引く外観特集

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
道を歩いていると、たまにありますよね?「お!」っと思う外観の家。その家の第一印象は外観で決まります。家の外観って間取りとも大いに関係があるので、どうしてもこうしたい!と思っていても自分ではデザインがなかなかしづらいものです。そういう時に頼りになるのが、建築のプロですよね。自分の作りたいイメージを具体的にしてくれた!今回はそんな声が聞こえてきそうな外観の家を集めてみました!

ニューヨークのお洒落ビルのような家の外観!

レンガとコンクリートの組み合わせの壁が、まるでニューヨークのソーホーみたいですね!
上に上がるほど、奥まっているのでデザイン的にも楽しいですし、大きな窓とバルコニーで家の中もとても明るいのですが、それだけではなく、中庭も設置されているので下の階まで光が届いて、家の隅々まで光が行き届く感じがします。

家の外観なのに、まるでオブジェのよう!

四角い箱がふわっと浮いているような印象のこの住宅はそのタイトルも「空中の造形」です。この名前がピッタリの、まるでオブジェのような、デザイン心溢れるフォルムですよね。でも、この形状になるにはちゃんと空間の計画があってこそ、なのです。3方向を既存の建築に挟まれながらもどうにか緑の見える、開放感のある空間にしたいということで、遊び心を加えながらこの形状になったそうです。

壁のデザインが外部の視線から守った、家の外観

壁が二つあるような外観ですね。ちょっとだけ切り取られた曲線にデザインされた空間が、内部の様子を「チラ見せ」している、ニクい演出だと思いませんか。夕景で、照明が外に漏れている感じも、素敵です。そして外に向かっては閉じた印象ですが中庭が設けられており、内部空間は、外からは想像できないぐらい開放的です。

ブロックを積み上げたような家の、外観

四角いコンクリートがポコポコと積みあがったような、リズミカルな楽しい外観です。もちろん、この形には意味があり、プライバシーと豊かな景観を両立させるという計画を実行したからこそ、このデザインに行きついたのです。内部の空間づくりもスッキリとしていて、それは空間の目的をはっきりさせたことによるものだそうで、なるほど、潔いデザインだなという印象です。
目を引く外観の家たち、どうでしたでしょうか?それぞれ、単なる奇抜なデザインという訳ではなく、このデザインに行きつくために、住む人の暮らし方や、そこでの生活をきちんと考えるという作業がなされていました。私たちはどうしても、あれもしたいこれもしたい、と夢ばかりが膨らんでしまい、自分たちでは収拾がつかない。。。と悩んでしまいますが、ここはプロにお任せして、どんどん伝えてもいいだ!ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

関連まめ知識

プライバシーを意識した家 2014年09月23日投稿 住宅設計 プライバシーを意識した家

関連Q&A

2016年08月24日投稿 新築 お金をかけるところ、抑えるところ (回答数6)
ライター/writer amodanca