僕らのスタイル、くつろげる家族のリビング、ダイニング、キッチン

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
家の中で、一番家族が集まる場所。それはリビングダイニングキッチンですよね。自分たちが心地よく暮らせるように、自分たちの好きなスタイルで、好きなモノに囲まれて、くつろぎの時間を過ごしたい。そんな思いが見て取れる家たちを集めてみました。

カフェのようなダイニングキッチンとつながったリビング

玄関から土間のままのダイニングスペースは、半分外を感じる、面白い空間です。コンクリートブロックと、木、タイルや、白い壁は異素材ながらも雰囲気が統一されていて個性を感じます。家具や照明などを見ても、住まう方のこだわりを感じますね。

シンプルな暮らしが好き!そんな声が聞こえてきそうなダイニングキッチン

白い壁と白木。そのなかに、ところどころ黒が差し色として使われているこの家。好きなスタイルがひしひしと伝わってきます。壁や天井は白で統一されていてシンプルですが、空間としてはトップライトやスキップフロアなどを施して、遊び心も見え隠れしています。こうやって、暮らしのちょっとした変化を楽しんでいるのかもしれませんね。

ロフトスタイルのようなリビングダイニングキッチン

キッチンやレンジフードは主張の少ないシンプルなものだと思いますが、それもこれも、この空間を邪魔しないため、ではないでしょうか。床と天井はランダムな木の配色を施し、壁の一部はコンクリートブロック調の仕上げにしてちょっとラフな感じも演出しています。黒い窓枠と、黒の照明が木の色とマッチしてニューヨークのロフトのようなイメージにも通じるものがありますね。

優しい暮らしを感じる、キッチンダイニング

「やわらかな光につつまれた空間」というコンセプトで作られたというこのお宅。外部からの光を受けて、白い壁が明るく反射し、空間全体が光に包まれている感じがします。また、曲線を多用することによっても、やわらかさを演出しているそうです。各部屋に設けられたドーム状の窓や入口は思わず覗き込みたくなりますね。キッチンも収納が低く抑えられていて、圧迫感がなく快適そうです。
それぞれのこだわりのリビングダイニングキッチンはどうでしたでしょうか。どれも、好きなもの、思いが伝わってくる空間でしたね。シンプルなものから、盛りだくさん詰まったもの、色々あると思いますが、好きなものが盛りだくさんでも心配しないでください。そこをうまくまとめるのがプロのお仕事ですから。是非相談してみましょう!

関連まめ知識

面白キッチン 2014年08月15日投稿 住宅設計 面白キッチン

関連Q&A

2016年07月20日投稿 住宅設備 キッチンのプランについて (回答数8)
ライター/writer amodanca