機能面・デザイン面どちらも優れた、選りすぐり洗面特集

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
洗面所って、意外と置くものが多い場所でもあります。
収納はもちろんあればあるほどありがたいし、かと言って雑多な印象にはしたくない。
そんな思いを全て受け止めた、機能面・デザイン面どちらも優れた洗面をまとめました。

2台の優雅な洗面台

家族が増えていくと、洗面所の取り合いになることもしばしば。特に朝なんかは、洗面所の人口密度がものすごく上がりますよね(笑)

そんな時、写真のように洗面が2つあると混雑が軽減。とても助かります。洗面板の下にある木製の収納も6つとたっぷり。
まるでホテルのような洗面所に、忙しい朝も優雅な気分になりそうですね。

洗面所に、アイランドカウンター

洗濯機の前には小ぶりの木椅子、天井近くには扇風機。「とってもお洒落でハイセンスなコインランドリー」を見つけた気分。
洗面所の中央にアイランドカウンターを配置する、おもいきったデザインがセンスの高さを伺えます。
中央に洗濯機を配置したことで、壁面には鏡扉のたっぷり収納も実現しました。

気分があがる、洗面台

洗面板と鏡の額は木材。洗面台と収納は白。色合いを二つに絞ってデザインした洗面所は、ナチュラルで可愛らしい印象に。

収納BOXを洗面台に設置するって、斬新かつ機能的。中が見える収納扉なので何が入っているかも一目瞭然。さらに、デザイン性の高い収納BOXなので、物を入れるだけでもかなりおしゃれ!
この洗面所、行くだけで気分があがりそう。

動線を邪魔しないデザイン

洗面所からお風呂に辿り着くまでを想像してみてください。
洗面所で歯を磨いて、顔を洗って、脱いだ衣服は洗濯機に投入、そしてお風呂……。見事なまでの、動線通りに動けるようにデザインされた空間です。
毎日のことだから、動線に重点を置いて考えることは、案外とても、大事なポイントです。

シーン別に床材を変える

キッチンの反対側に設置された、モノトーン調の洗面台が、落ち着いた雰囲気を醸し出します。キッチンと洗面台、同じ空間にあっても、写真のように床材を変えることでしっかりと「洗面所」としての存在感が。同じ空間にあることで、効率良く動くことも可能に。
置くものが色々あって、雑多になりがちな洗面まわり。でも今回ご紹介したようなアイディアを取り入れたら……?見た目も機能もばっちりの洗面所が完成しそうですね。

関連まめ知識

既製品に少し手を加える 2014年07月22日投稿 住宅設計 既製品に少し手を加える
暮らしの裏方を支える洗面室 2014年09月20日投稿 住宅設計 暮らしの裏方を支える洗面室

関連Q&A

2015年10月20日投稿 住宅設備 オリジナルの洗面台 (回答数7)
2016年03月15日投稿 新築 浴室が家の中央、回廊できる家の間取り (回答数7)
ライター/writer midori