コンクリートにも木目の暖かさを。杉板型枠の魅力

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
シンプルな打ち放しコンクリートの壁を見るとクールでスタイリッシュな印象を受けますが、どこか冷たいイメージを抱く人もいるのではないでしょうか。
杉板型枠を使用して仕上げを行えば打ち放しコンクリートに木目が入り、コンクリートが持つ独特の冷たい質感が和らぎます。
ここでは、クールでスタイリッシュながらも木のような暖かさを持った、杉板型枠のコンクリートを使用した住宅をご紹介します。

連格子と一緒に使用することで和風モダンな雰囲気に

杉板型枠のコンクリートは門に使用。
塀は連格子になっており、外観のイメージは和風ですが、木目模様があるコンクリートを門に使用しているため、和風の良さを損なわず、なおかつ違和感なく近代的な空気も取り込んでいます。
モダンなテイストを取り入れつつも、冷たい印象にならないようにしたいときは杉板型枠のコンクリートが大活躍です。

外壁全体に使用。照明も工夫してよりスタイリッシュに

外壁全体に杉板型枠のコンクリートを使用しており、全体的に落ち着いた雰囲気になっています。また、照明を1つだけ使って下から照らすことで、独特の質感と洗練された空気がより強調されていますね。
もちろん内装にも杉板型枠のコンクリートが使用されているので、家の中にも上品な空気が漂っており、静かで落ち着いた大人の時間を過ごせそうです。

玄関に使用して高級感を。ワンランク上のおもてなしを

玄関の壁に杉板型枠のコンクリートを使用することで高級感をプラスしています。照明の配置や色彩バランスからもセンスが感じられ、高級感を醸し出す一因となっていますね。鉢物などとも相性が良さそうです。
こんな素敵な玄関でゲストをもてなすことができれば、招待した方の印象もぐっと良くなるのではないでしょうか。

アクセントとして配置する

木材をメインに作られた住宅ですが、テラスに杉板型枠のコンクリートを使用したバーベキューコーナーを設けることで、それがアクセントとなり、アイキャッチとして非常に高い効果を発揮しています。杉板型枠のコンクリートには木目が入っているので、木材メインの住宅の中にあっても違和感なく溶け込み、なおかつほどよいアクセントを与えてくれます。
いかがでしょうか。
クールでスタイリッシュな魅力を持つ反面、どこか少し冷たく感じてしまう打ち放しコンクリートですが、木目を生かした杉板型枠を使用して仕上げることでコンクリートにも木の暖かさを与えることができます。
照明なども合わせて工夫すれば、より多彩なイメージを作り出すこともできるのではないでしょうか。
これから家を建てる方は、是非杉板型枠のコンクリートもチェックしてみてくださいね!

関連まめ知識

鉄筋コンクリート造 2013年11月28日投稿 住宅の構造・工法 鉄筋コンクリート造

関連Q&A

2015年12月19日投稿 構造 RC構造 (回答数1)
ライター/writer 肥後太郎