シンプルビューティーな空間

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
家のデザインは様々です。色選び、素材選び。決めないといけないことが多すぎて、迷う事も多々あります。シンプルな空間はその点、楽かもしれません。でも、シンプルだからと言って、デザインがされていないわけではありません。今回は、シンプルだけど、きちんとデザインがされている空間を見ていきましょう。

建具や間仕切りのデザインの妙

白と、ナチュラルテイストの木材を使った空間。シンプルですね。スッキリとした空間です。でも、よくよく見ると、建具の形状やガラス使いなど、きちんとデザインされています。シンプルながらも、機能とデザインがうまく両立している事例ですね。

機能性抜群のシンプル空間

ロフトに作られた、書斎空間。直線で構成されたデザインはシンプルですが、美しいですね。デスク部分の下は掘りごたつ式になっているので足も疲れないという機能的にも十分考えられた美しい空間です。

余計なものをそぎ落とすこともデザイン

素材になるべく手を加えないで作られたような印象の空間です。シンプルながらも、白木を使う事で、優しさを感じる仕上がりになっています。壁につけられた照明のデザインもシンプルですが、その場所は、住む人の生活が計算されたものになっているんですね。

絵になるシンプルな空間

最上階から、ルーフバルコニーへ出る空間。スキップフロアであることによって、空間にリズム感を演出しています。優しい白木と白い壁、外に見える木の緑。ここから目に入るものが全て計算されて、この空間になったんだろうなと思わせる眺めですね。
家は何十年と住み、次世代へも住み継いでいくものです。時代時代に、流行や、好みの変化もあると思いますが、それは、インテリアなどで変化を付けることが出来そうです。土台となる空間はシンプルであると、その後の変化にも対応出来そうですよね。

関連まめ知識

空間を広く見せるドア枠 2013年12月01日投稿 住宅設計 空間を広く見せるドア枠

関連Q&A

2014年05月31日投稿 建材 壁・天井材について (回答数1)
ライター/writer amodanca