「ユニットバス」のメリットとは?最短で理想の浴室に

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
あらかじめ工場でつくられた部材をワンセットにして施工する「ユニットバス」。リフォーム案件の約8割を占めると言われ、浴室リフォームの主流となっている工法です。今回は、ユニットバスを選択するメリットについて、ご紹介していきます。

ユニットバスとは?

ユニットバスとは、あらかじめ工場でつくられた各部材を組み合わせて現場で組み立てる工法。サイズは0.75坪、1.25坪、1.5坪が主流となっており、現地のスペースに合わせてサイズを調整できるものもあります。全て一体型になっているため、防水性や断熱性が高くカビなどが生えにくいタイプもあります。

ユニットバスの工期

自由度の高い在来工法が1か月程度の工期であるのに対し、ユニットバスの工期は約1週間程度だと言われています。浴室が使えない期間が長いのは辛いもの。スピーディにリフォームが完了し、費用が低めに抑えられるという点も人気に繋がっています。

費用の目安は、およそ60万円から120万円くらいです。最低限の部材だけで抑えたいという方から、在来工法並みにこだわりたい方まで、あらゆる要望をかなえられそうですね。

デザインや機能も多種多様

ユニットバスのデザインやカラー、機能は多種多様です。掃除しやすい床材や排水口にこだわったものや、ジェットバスや打たせ湯、浴室テレビのオプション機能など、ワンランク上の浴室が実現します。オプションなどの種類も充実しているため、ショールームなどで、実際に確認してみてはいかがでしょうか。

ユニットバスを選ぶ際の注意点

ユニットバスは、変形した空間や狭い空間には適合しないことがあるため、サイズ選びには注意が必要です。また、浴室をこれまでより広くとりたい場合は、壁を取り払うなど別途作業が必要になります。構造上、強度の問題でできるのかどうか、配慮しなければなりません。

また、マンションリフォームでは、搬入口に制約がある場合も。部材を搬入できるサイズ選びも大切なチェックポイントです。
ユニットバスのメリットや注意点を知れば、浴室リフォームの計画がスムーズに進みそうですね。工期が短く比較的安価でかなえられるユニットバスなら、理想の浴室づくりがより身近になります。さまざまなバリエーションから、お好みのタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer naomi