家族よりも早く。あなたを迎えてくれるかけがえのない存在。~アプローチという温もり~

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
外での仕事や用事を終え、ようやく家の灯りが見える時。それは、誰もがほっとする瞬間。

一番最初に目にするのは、家のアプローチ。

そこに住む人以外も目にするので、「家の顔」と言っても過言ではありません。

一言「アプローチ」と言っても、そのデザインは多種多様。私たちを優しく迎えてくれるその存在に今日は注目してみましょう。

ナチュラル感で癒される。

奥の玄関に行くまでには、たくさんの植物が出迎えてくれます。石畳とグリーンが、アプローチ全体を柔和な印象へと導きます。

気持ちもほっと落ち着いたところで、木製の玄関扉が顔をのぞかせます。

ナチュラルテイストなアプローチ、癒し効果は抜群です。

駆け上った先には、シンボルツリー

土地の高低差を活かすには?と考えた際に生まれた、階段状のアプローチ。
打ちっぱなしのコンクリートと植栽、そして間接照明が、大人の味わい深い空間を演出しています。
そして、階段の先には、ライトアップされたシンボルツリー。

毎日、こんなかっこいい家に帰ってこれるというだけで幸せな気分に浸れそうです。

角を曲がれば大空間

大きな大きなアプローチ。扉もかなり大きく設計してあります。家に入る前から、ゆったりとした気分に身を置けそうです。

そしてこのアプローチ、道路からは見えません。

初めて家に遊びにくる友人の方々などは、角を曲がって突如現れる豪華なアプローチについ見惚れてしまうことでしょう。

夜でもしっかり歩けるように

優しく照らされたロングアプローチは、遠目からでも分かるほど。

石と石畳が、和の要素を持ってあなたを迎えてくれます。

そして、帰りの遅い旦那様のために、玄関から寝室まで直接行ける動線を確保。
優しさ溢れる奥様の心遣いと、それを可能にした設計に、こちらまで心が温まりました。

中庭を愛でての帰り道

玄関の横には、アプローチ兼中庭が。
天気の良い日、ウッドデッキでBBQやピクニックが出来る広さを持つこちらの空間。窓を全て開け放てば、更に広いスペースに。

ウッドデッキに集まる家族を発見した時の嬉しさは、きっとなにものにも代えられないはず。

アプローチと中庭を兼ねた空間。この設計、かなりアリです。
玄関へと向かうアプローチ。

そこにはいつも、柔らかく温かな光が灯されています。


そしてその先には、あなたの帰りを待つ大切な家族が。

アプローチを通る時の安心感は、その光と家族によって、作られるものなのかもしれません。


重量木骨の家
選ばれた工務店と建てる木造注文住宅
www.mokkotsu.com

関連まめ知識

路地状通路のある敷地のプラン 2017年08月20日投稿 住宅設計 路地状通路のある敷地のプラン

関連Q&A

2016年02月01日投稿 建材 外壁の塗り壁 (回答数4)
2016年08月17日投稿 デザイン・設計手法 家の設計について (回答数6)
ライター/writer midori