ペットと一緒に暮らすスタイリッシュな空間アイデア

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
家族の一員である愛犬や愛猫との暮らしは、互いにとって快適があるのが一番です。そんな中でついつい使い勝手ばかりを気にしてしまうものですが、こだわって購入した我が家なので、ペットたちの遊び場や憩いの場もスタイリッシュに保ちたいもの。
今回は、収納を兼ねたキャットタワーや、犬のための足洗い場など、ペットと一緒に暮らすための空間がシンプルかつ上手に溶け込んでいるアイデアをご紹介します。

収納を兼ねたキャットタワー

高いところが大好きな猫にとって自由に移動できるキャットタワーは必須アイテムです。そんな愛猫のための遊び場かつ憩いの場へ、さらに収納も組み合わせ、機能的にも便利。空間に違和感なくマッチさせるために床材と同系色の木材を使用することで、シンプルかつモダンなイメージに部屋をまとめることが可能です。まさにペットと人間が一緒に暮らすためのリラックス空間が実現しています。

木材を使ってシンプルに仕上げたキャットワーク

上記でご紹介したご自宅のように木材を利用したキャットタワー。よりミニマムにすることで、部屋の家具や家具の色など、どんなものでもマッチしやくなります。愛猫が柱から飛び乗れるたり、下からゆっくりと登れるキャットタワー、その先に壁伝えに広がる遊び場を広々と確保しているので、自由にのびのび暮らすことができます。写真の住宅のようにシンプルなタイプであれば既存のご自宅に取り付けがしやすいのではないでしょうか。

ペットと快適に過ごすための導線づくり

ペットと快適に暮らすために欠かせないのが、導線づくりです。例えば愛犬が散歩から帰った際に通常の玄関を通って洗面所やお風呂場までいく間に家中が汚れてしまうと面倒です。写真の住宅のように土間に続けて、通路に洗面スペースを設けることで、その心配もありません。また、人用とは別に足元に備え付けることで、わざわざ愛犬を抱っこして高い洗面台で洗う必要がないのもポイント。床部分をタイルにすれば汚れた際にはささっとふき取れるので便利です。

愛犬ものびのびできる広い庭

犬や猫などせっかく新しい家族を迎え入れたのなら、広々としたテラスや庭で存分に遊ばせたいもの。その際に気を付けなくてはいけないことが、“安全”であることです。写真の住宅のように、隣の住宅や道路を隔てるように建てられた塀があれば飼い主にとっても安心です。また、小さなお子さんがいるご自宅でも同様の仕立てにすると、子供がいきなり道路に飛び出す心配もなく、安心・安全です。
大切な家族の一員である犬や猫。彼らにとって快適な空間を作ることは飼い主の使命でもあります。また、その空間をいかに素敵に仕上げるかで、家自体の居心地の良さも変わってきます。ぜひ、新たな家族な迎える際には参考にしてみてください。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer 栗原