家に入る前から楽しい気持ちを盛り上げよう!

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
家づくり、家の中のことだけ考えてませんか?外観、外構も含めて、家全体を考えたらもっとワクワクする家づくりが出来そうです!お客様を迎え入れる外観、自分と家族が毎日帰ってくる時にホッとするような家にしたいですね。今回は、そんな、家に入るまでのアプローチにこだわった事例を見ていきましょう。

屋根のある長いアプローチは、雨の日も便利

雨の日、家に入る前に傘を閉じたその瞬間濡れてしまった、なんて経験ありませんか? そんな時もこの長い屋根のついたアプローチがあれば安心です。周りの、雨に濡れた緑を愛でながら余裕で歩いて玄関先まで行くことができますね。晴れの日だけでなく、雨の日もアプローチを楽しむために、屋根があると便利です。

まるで旅館かホテルのようなアプローチ

外部空間なのに、このゴージャス感! 床はウォールナット無垢材。壁は古城に用いられた版築壁。天井は照明器具を隠すように、木格子を採用しているそうです。さらに、このアプローチに飾られている、大きな花器と、大輪の花たち。ホテルかモダンな旅館に来たような気分になりますね。

石畳のアプローチで物思いに耽る素敵な時間

石畳のアプローチを歩きながら陰影のコントラストと庭の緑を楽しんでいると、なんだか静謐な気持ちになりそうです。ふと立ち止まって、自分だけの世界に入ってしまいそうな、そんな素敵なアプローチですね。きっと、内部も素敵なんだろうなと思わせることが出来るのが、このアプローチ空間の役目だったりもします。

敷地と一体化した家の、曲線が美しいアプローチ

家全体が、山と一体化しているような有機的なデザインになっているのでまるで土の中に入っていくようなアプローチです。
屋根なのに、歩ける。屋根が、庭やアプローチと一体化しています。これは楽しいですね。アプローチの屋根部分には一部開口部があるので、そこからのデザインされた光がアプローチの床に彩を与えることでしょう。
美しいアプローチの数々、いかがでしたでしょうか。家の中だけでなく、外観、外構、アプローチも大切だということ、分かっていただけましたでしょうか。外観や外構が素敵だと、否が応でも内部への期待が高まりますね。こだわりは細部まで徹底的に追及してみてはいかがですか? 家づくり、考えることがいっぱいですが、経験豊富なプロに相談して、色んな引き出しからさまざまなアイデアを出してもらいましょう!

関連まめ知識

一口に「道路」と言っても色々あります 2014年03月15日投稿 土地探し 一口に「道路」と言っても色々あります

関連Q&A

2014年06月02日投稿 エクステリア・ガーデニング 庭について (回答数8)
ライター/writer amodanca