週末みんなを呼びたくなる!思わず自慢したくなる庭、厳選5つをご紹介!

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイホームと言ったら、今でもやはり、「庭付き一軒家」が最高なのでは?

最近では、一言庭と言っても中庭やウッドデッキ、屋上庭園など、様々なテイストで「庭付き一軒家」を実現するご家庭が増えています。

「うちの庭……、いいでしょ?」と思わず自慢したくなるような庭に、いつか住みたい。そんな夢も交えながら、本日は庭を、ご紹介です。

庭のグリーンに癒される

庭のグリーンと、屋内に扱われた自然色のコントラストがとても素敵なお宅です。

天気の良い日は、そのまま芝生に寝そべるもよし、シートをひいてピクニックをするもよし、縁側に腰をかけて読書をするもよし。

どんな光景もしっくりくる、重宝間違いなしの庭です。

アウトドアを自宅で楽しむ

ウッドデッキの中庭。休日BBQや、テントを張ってキャンプ気分を堪能できそう。

屋内の全面透明窓ガラスの効果で、スペースがより広く見えます。奥にはソファも見えますね。

全ての窓を開放したら、一体どのくらいの面積になるのでしょう。想像するだけでうきうきしてしまう中庭です。

全てが広く、美しい

どこまでが庭で、どこからが森なのか。

境界線がわからないほど、広く設けられたお庭です。
更に言えば、屋内と屋外もまるで1つのスペースのよう。

屋内、庭、森。全てが大きく、そして美しさが醸し出される空間です。

しっぽり飲める、大人の空間

シックな色合いの壁でプライベートが守られた、大人の庭空間。

ウッドデッキに数人集まっての月見酒が絵になりそう。

柔らかく揺れる、暖かな間接照明の中、静かに語り合う夜。

プライベート空間だからこそできる、庭の贅沢な、使い方。

白亜のカフェで、アフタヌーンティ

白で統一された空間は、まるでおしゃれなカフェのよう。

昼下がり、うちカフェと称してアフタヌーンティを開催してみてはいかがでしょう。

屋内とは一味も二味も違った視界に、新鮮さが止まらないはず。
庭があったらあなたはまず初めに、何をしたいですか?

ごろんと横になる?シートを敷いて、出来たばかりのマイホームを眺める?家族で乾杯する?

たくさんの思い出のシーンとなり得る庭の存在。

あなたの夢がいつかきっと、現実になりますように。

関連まめ知識

南北に長い土地 2013年12月26日投稿 住宅設計 南北に長い土地

関連Q&A

2014年06月02日投稿 エクステリア・ガーデニング 庭について (回答数8)
2016年02月01日投稿 建材 外壁の塗り壁 (回答数4)
ライター/writer midori