毎日が楽しくなる!すっきり片付くハイセンスなダイニングキッチン

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「毎日過ごすLDKがこんなふうだったらどんなに素敵だろう。」と思わずつぶやいてしまう住まい。その素敵さの中心にあるのは、レイアウトと色使いにより生まれたすっきり感。今回はキッチンが主役の「シンプルでありながら機能的で美しいLDK」を紹介します。

一目見て惚れる、すっきりモダンなLDK

部屋に入った瞬間に「センスいい!」って感じるスタイリッシュなLDKです。ダイニングテーブルとフラットでつながった黒いキッチンカウンターは一枚石を使用したこだわりの一品。床のマットな質感も大人の雰囲気を醸し出しています。壁際の白い鏡面仕上げの収納はそれらとは対称的な質感ですが、お互いを引き立てています。白と黒の対比は、白い壁に黒のサッシ枠、白い吹き抜けに黒のシーリングファンなど部屋全体に取り入れられています。さらに、木目のキッチン扉やオレンジ色のチェアがアクセントに。上品ですっきり感溢れる空間ですね。

会話が弾むシンプルで心地よいLDK

キッチンとダイニングテーブルとソファーのシンプル構成の大空間。そのそれぞれが比較的大きめであるにもかかわらず、ゆとりを持って配置されています。その余白感は作品を飾る美術館のようでもあります。光沢感のある白いアイランドキッチンと背面収納は、生活感を全く感じさせない整然とした美しさがあります。壁・天井・床が白で統一され、また天井にはエアコンとダウンライトが埋め込まれることで表面のすっきり感もこの上なしです。濃い茶の家具が似合うキラキラ感のあるLDKです。

収納力抜群のすっきりとしたLDK

片付けたい時に手早くすっきりさせられるキッチンは頼もしいですよね。このキッチンでは、背面の収納部が3枚扉になっていることで、食器棚だけでなく冷蔵庫まで納めることができます。3枚引き戸の場合、2枚分の開口が確保できるので、冷蔵庫とよく使うものはすぐに取り出せるように使えますね。キッチン前面や側面の壁には「見せる」収納も確保。お気に入りのものはここに片付けることで、メリハリをつけた収納が可能です。使い勝手と収納力を両立したナチュラルですっきりとしたLDKです。

白く美しいカウンターキッチン

対面タイプのキッチンと背面収納のスタンダードな構成ながら、随所に見所のあるキッチンです。まず目を引くのは、シンクと天板に継ぎ目のない一体型カウンタートップのすっきり感です。浄水器用のものとシンクロした水栓金具の形状は、美しいですね。カウンター下にはスペースがあるので、椅子に腰掛けて作業したり、ごみ箱を入れたりすることもできます。これは背面に大容量の収納があるからできることですね。階段の形状や窓の配置などもスマート。全てを白で統一したすっきり感のあるキッチンです。

理想的なレイアウトのオープンキッチン

すっきり広いステンレストップのキッチンは、シンクとコンロが分かれているタイプ。コンロを壁際に配置することで、カウンターキッチン上部にレンジフードが不要となり、天井部分がすっきりします。また、油飛びなどのお手入れが簡単になるメリットもあります。レイアウトのベースは通路を挟んでのL字型なので動線はスムーズ。キッチンに立てば、リビングのハイサイドライトからの光がとても明るく感じられます。適度な囲まれ感と大きな吹き抜けの解放を併せ持つ、そのメリハリが楽しいキッチンですね。
今回ご紹介したキッチンは、自分がそこに立って料理をすることがイメージできるぐらい、使い勝手が良さそうなものばかりでしたね。全てのキッチンが、美しさだけでなく機能性もしっかり追求されています。また、会話が弾む場所に配置された、LDKの主役となるキッチンからは、料理と食事を楽しむライフスタイルが見えます。家族が一番長く過ごす場所だから美しく機能的なLDKには憧れますね。

関連まめ知識

関連Q&A

ライター/writer hotagos