あればあるだけ重宝される!~スペースとアイディアを駆使した収納技をご覧あれ~

お気に入りをクリップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、引っ越しをする機会がありました。

そこで困ったのが、収納の少なさ。
なければ作るしかありません。壁面収納を作ったり、魅せる収納でしのいだり。どうにかこうにかやりきりましたが、収納スペースの重要性を改めて痛感。

収納って、あればあるほど良いものです。今日はそんな収納に着目です。参考になる事例をまとめました。

この広さ、WICで全て完結

いつかはウォークインクローゼットのあるマイホームを。と密かに憧れを抱く収納スペース、略してWIC。

充分な奥行きと広さ。必要であれば、WICの中に収納家具も入れられそう。つまり、WIC内だけで収納が全て完結できるのです。

全てを受け入れてくれるWICは、相も変わらずかっこいい。

室内からと、WICに直結できるドアを設置。

これだけあれば、へっちゃらです。

キッチン収納と一体化した大型壁面収納。

よく見ると、冷蔵庫とテレビがぴったり収まっています。

家電をおさめつつも、更にまだまだたくさんの収納が期待出来ます。

スッキリ片付けられた室内。それを持続できるのは、普段の努力の賜物と、この大型壁面収納の存在あってこそ。

人にも猫にも快適空間

【猫と家具と植栽】をコンセプトにしたこちらの空間。人も猫も快適に暮らせる空間が実現です。

天井までの余白部分を有効に使い、人にとっての【収納】と猫にとっての【キャットウォーク】、2つの要素を兼ね備えた設計は見事の一言。

木材と植栽によって、ナチュラル感溢れる空間に仕上がりました。

あると意外とありがたい

トイレに収納って、あると意外とありがたい。

洗面下とトイレ奥の棚、そしてミラー収納。

一度買うと何ロールもあるトイレットペーパーや生理用品、掃除用具も、これだけの収納があれば安心です。

飾り棚でおしゃれな空間

隠す収納もあれば、魅せる収納も。こちらの写真は後者の方。

あえて隠さずオープンにすることで閉塞感を軽減。
温もりある素材と魅せる収納で、まるでギャラリーのようなインテリア性高い空間が生まれました。

可動本棚って、斬新です。

ブックディスプレイに目を奪われる、なんておしゃれな収納スペース。

実はこの本棚、可動式。写真のように奥に本棚を置くと、リビングと一体化された空間に。本棚をリビング側に引き出せば、背後に個室が1つ誕生です。

可動式本棚によって、気分やTPOに合わせて変化できる空間。

「このアイディアがあったか!」と思わずひとり言がでる始末。楽しい上に、新しい。素敵です。
できるだけ、物は増やさないように……。と気を付けていても、どうしても多くなってしまうのは、仕方がないこと。

そんな時、安心して収納できるスペースがあるかないかって、暮らしの中でとても重要なポイントです。

たくさんのアイディアや工夫がつまったご自宅の数々。

収納について悩んだ際、是非参考にしていただけますと、幸いです。

関連まめ知識

関連Q&A

2014年05月29日投稿 家具 家具選びについて (回答数3)
2014年12月06日投稿 整理収納 御仏壇について (回答数7)
2015年01月20日投稿 住宅設備 オーダーメイドキッチンについて (回答数9)
ライター/writer midori